薄毛や抜け毛というのは、男性陣だけという問題と考える方もいると思われます。

しかし、女性だって40代になって、幾らか、昔よりも髪にハリが消え失せ、ボリュームがなくなってきたって思っているのではないでしょうか?

実際のところ女性にとっても、薄毛や抜け毛というのは根の深い障壁になっているのです。

とりわけ40才を過ぎた女性のほとんどは、出産や育児に影響されるライフスタイルの崩れ、あるいはキツイ仕事に影響を受けるストレスとか、知らないうちに年齢を積み重ねてきた分だけ、メンタルやカラダに被害が出てるのです。

さらに、仕事や育児の忙しさより美容や肌のお手入れに時間をかけるというのができないです。

なので気付くと、抜け毛や薄毛の問題が女性にも忍び寄っているというわけです。

40代女性の薄毛・抜け毛の原因4つとは?

女性だって40代ともなれば更年期に差し掛かります。さらに女性ホルモンの揺らぎや、仕事や育児とかまわりからのストレスも強力に受けてしまう時期だと思えます。

こういったものが要因となって、薄毛になる方や、抜け毛を心配している事も相当あります。

だからと言って、始めから専門の医者がいるクリニックに出向き、診察や相談することは抵抗があるのです。

移り変わる女性ホルモンの中でも大きな機能をしていると挙げられるのが、エストロゲンといった物質になります。

エストロゲンというのは女性のカラダに膨らみが起こると同時に、髪の毛サイクルのコントロールや髪のハリやコシ、ボリュームに関わってくれる働きを持つことで知れ渡っています。

20代後半に際立って行動的に分泌されるのですが、以降は40代を目途にしてちょっとずつ減っていくのが当然です。

これによって更年期が起こって、からだの変貌が現れる女性も少なくありません。

薄毛や抜け毛の防御においては、年齢と同時に活き活きとしたライフスタイルを整備し、豊富な休息・安眠を確保するように肝に銘じることが重要だとされています。

原因1:妊娠・出産

40代の女性の方が薄毛・抜け毛のトラブルを抱える要因のひとつとして言われるのが、生活習慣の変化になります。晩婚化が進行して、40代でのお産だって多くなってきたのです。

さらに、40代女性陣は育児真っ只中と考えられる方も少なくありません。

他にも再就職や職場の変更だったり、仕事をする環境を一変する方もいるのです。

このような環境の急速な変化というのはいくらかは、メンタルやカラダに影響を与え、分泌している女性ホルモンも変化することが起こります。

このような女性ホルモンの下降や増加により、体毛の増減や抜け毛にも影響を与えると言われています。

他にもストレスも関与することによって、女性ホルモンが急速に少なくなり、イライラし易くなるとか、気が荒くなったりとかしたりするそうなんです。

原因2:ストレス

ストレスは世代間や男の人女の人に関係なく、薄毛・抜け毛といった原因が疑われてるのです。

髪の育成に大切な役割を担う副交感神経がストレスに左右されるためです。

勤めている方は当然の事、専業主婦に従事している方も、毎日のようにストレスを受けてるのです。

さらに、育児や仕事に追われ、豊富な休息や気分転換の時間を作ることだって厳しいことが実情です。

このようなストレスの積み重ねが抜け毛の要因になっているのではないかと考えられています。

これ以外に、ストレスに左右される抜け毛として、円形脱毛症が知られています。

円形脱毛症というのは一部の頭髪が短い間で抜けてしまう症状ですが、抜本的な要因はストレスで、身体の中に組み込まれている免疫機能がストレスからカラダを防御しようと、髪に対し攻撃的に作動してしまう結果に起因するものだとされています。

これによりもストレスが髪に悪影響が出るということがよく認識できるといえます。

原因3:心配性、短気など

パッと見、薄毛と関連性はないと思うかも知れませんが、性格も薄毛・抜け毛と関連すると考えられています

あまりクヨクヨ思い悩まないで気分転換のできる性格の女の人は、ストレス耐性が良好ですが、仮にストレスを溜めやすい女の人のケースでは、抜け毛自体がストレスになって、負のスパイラルが起こってしまうケースがあります。

抜けた髪を目にして凄いダメージを受け、これがより一層のストレスになるのです。

とりわけ女性の場合薄毛や抜け毛に対する抵抗が男性と比べて強力と思われます。

ですので、薄毛だと感じると、これがストレスになって、より一層の薄毛を引き起こすのです。

なおストレスは、からだのあらゆる面で血行障害が発生し、髪の毛に対しての栄養不良を引き起こす確率が高いです。

イライラしやすい性格で短気な女性、または周りを気にし過ぎる女性も、いつの間にかストレスが積み重ね、体調不備から円形脱毛症に繋がってしまうというようなケースも起こりうるワケです。

原因4:寝不足に要注意! 

家の事や仕事であったり、すべきことがいっぱいで無意識に寝る時刻が遅くなることが起きますよね。

時間に追われることが多い私たちとしては、ある意味では、どうしようもないわけです。

ですが、睡眠が足りないこともほどほどにすることが必要です。

なぜかというと、眠りと薄毛においては濃密な関わりがあると考えられているためです。

寝不足が続く方というのは肉体的なストレスが上がりますし、髪の育成に絶対必要な副交感神経の活動が不十分になってしまうことによって薄毛を促進してしまう結果にもつながります。

一方で、きちんと睡眠時間を確保できていれば、内臓器官の作用が改善され、アンチエイジング効果によって抜け毛対策においても役立つといわれるのです。

ちなみに、ストレス発散にも安眠は効き目があるとされるから、幾つになったとしても高品質な睡眠を忘れないようにすることが大切になります。

まとめ

寝不足の日々が継続し、寝癖のついた頭で目を覚ますと、枕に抜け毛がいっぱい落ちているのを見つけて、衝撃を受ける。こういった体験をしたことはないですかね?

 寝入ってから、ズルズルとSNSを確かめたりせず、きちん就寝することを意識しましょう。

またなかなか眠りに入れないといった方はあなたのシルエットに適した枕に変更すると、良さそうです。

 

合わせて読みたい記事

女性の頭皮の臭いの原因は?