顔のイメージを大幅に影響を及ぼす目元。

目元のたるみやシワ、クマっていうのはものすごく気になってしまいますよね。

「えっ・・・」と意気消沈する前に、とりあえずは現実の姿を確認することが重要です。

老化してきた一瞬を逃さずお手入れすることが出来るかも知れません!

まずは日々の習慣を見直し!

常日頃から日常的にやっているそれらのやり方、実際の所目元においては負担を負わせているのかも。

「老け込んできた・・・」って悩みを抱える前に、さっそくセルフチェックできちんと改善をはかりた方が良いでしょう。

目元に強い日焼け止めを塗っている

これについてはダメ。目元の皮膚というのは顔の中においてもとりわけ薄いから、外敵にデリケートなんです。

日焼け防止は非常に重要になるのですけど、ちょっと弱めのタイプを2~3時間置きくらいのペースでまめに塗り直すことが大事。

更には、塗る場合には皮膚をこすりすぎないよう頭に置いておくようにしましょう。

寝る前にテレビやスマホを見ている

こういうケースもだめ。勤務時間におけるパソコン作業やテレビ、携帯電話、スマホであったり、私達は常日頃より目を過重労働させているのです。

就寝する前にディスプレイを観ていますと、目が休まらず時間を掛けての安眠有用性が軽減してしまう時もあるようです。

眠りの1時間あたり以前に画面を見るという事を控え、目を休息させてやるということがオススメです。

アイラインはまつ毛を埋めるようにして引いている

本当のことを言うと、これについてもいまひとつおすすめできません。

目の粘膜を刺激してることに結び付くので、ドライアイの心配も。

かと言って、魅力があるメイクを行なうにおいてはなくてはならない方法。

まつ毛を埋めるような状況でアイラインを引いていらっしゃる人は、とにもかくにもポイントメイク専用のクレンジングを利用してちゃんと落とした方が良いでしょう。

アイラインをひいた状態で眠りについてしまうというものは、やらかしてはいけませんよ!

目元の今の状態をチェック!

鏡を覗いてみるとき、人間は意識していない間に見られてもいい顔をつくってしまうのです。

わかりやすく言うと毎日のように目にしている自分自身の顔だって、よそに向けた顔と言えるかも。

実のところどのような顔をしているのでしょうか?チェックしていきましょう。

確かめ方

①鏡にまっすぐになります。
②リラックスして肩の力を抜き、目を軽く閉じて深呼吸。
③静かに鏡を見て自分の顔をチェックしましょう。
④今見ている顔が、あなたの本当の顔です!
⑤次に目を大きく開きましょう。

ひたいにシワがよっていたりしませんか?シワがよっている人は、ひたいや眉の筋肉を活用して目を開いている方。

目の周辺の筋肉を上手に活用できるのでいないため、目元の老化現象が気掛かりです。

日頃から軽い気持ちで行なっているケースが、目元のトラブルに結び付いているなんて・・・。

今日気づけたみなさんはものすごく好運!

生活習慣を改善、周期的に顔の観察を行なうことによって、衰退の一瞬を見逃すことがないようにしたいと言えますね。

 

合わせてこれも読みたい!

女性の魅力!見た目の印象を左右する目元ケア