_ 公務員試験の模試の結果や判定はあてにならない?本番より低い点数になるのが自然 | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員試験の模試の結果や判定はあてにならない?本番より低い点数になるのが自然

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験の模試を受けても結果はそんなに気にしなくて良いと思います。公務員試験の模試は私の経験上ではそんなにあてにはならないと思うからです。公務員試験の模試はたいてい受験する1、2ヶ月前くらいまでに受けるケースが多いと思いますけど、その時期に受けたものからたいていは点数が上がります。真面目に勉強をしていれば。

あと、模試の問題は難易度がある程度高いケースが多いです。私はTACの模試は受けたことがありますけど、TACの模試は実際の問題よりも難しく感じましたね。特別区の筆記試験に関して言えば、私は模試よりも本番の点数の方が15点くらい高かったですからね。だから、模試よりも本番の点数が低くなるということは考えづらいですし、たいていは上がると思います。

したがって、模試の点数が本番だったらボーダーラインを越えないと思われる状況でも心配はいらないということです。よほど悪いケースは別ですけど、模試を受けてから勉強をすることで点数も上がりやすくなりますし、模試の問題のレベルの差が違いますから、その部分も考慮していくべきと言えます。

公務員試験の模試は判定も出ると思いますけど、判定は問題の難易度の差などを考慮して出ると思うので、判定に関してはあてにならないとまでは言えませんが、そこで悪い判定が出ても、そこから勉強をして受かる確率をどんどん上げていくことは十分可能ではないか?と思います。したがって、公務員試験の模試はあてにならないわけではないが、気にしない方が良いと思います。

模試の成績は良ければ自信にして良いと思いますけど、悪かったとしてもそれは本番の点数とはあまり関係ないと思った方が良いでしょう。特に点数が低い人ほど本番までに上げられる余地があるので、そこからしっかり勉強をしていくことで、模試の点数から10点、20点くらい上げるのはそこまで難しいことではないかもしれません。模試は本番よりは低い点数が出るものだと思って、結果を受け止めましょう。
関連記事