_ 会社説明会で道に迷う、迷子になることを想定して家を早く出る必要性 | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

会社説明会で道に迷う、迷子になることを想定して家を早く出る必要性

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


会社説明会に行くときにはその企業のオフィスに初めて行くおというケースも少なくないと思いますけど、初めて行くからこそ、どうしても道に迷うケースが出てきます。道に迷うと遅刻をするリスクもあるので、是非気をつけてほしいですが、道に迷うということを避ける方法はなかなかないでしょう。事前に1度行っておけば良いですけど、そこまでの手間をかける人は少ないと思います。

したがって、基本的には初めていく会社の会社説明会では道に迷う可能性があるというのは常に考えておくべきです。私も何度か迷いましたから。私の場合には時間に余裕を持っていたので、そんなに焦りませんでした。そのうち着くだろうくらいに考えていました。遅刻をするということはなかったと思います。だから、唯一と言える回避策はそこになるのではないでしょうか?

会社説明会で道に迷うリスクを0にする方法はないけど、道に迷っても問題ないような状態にしていくための方法はあるということです。それくらいしかないですよね。あとはスマホで道案内サービスとかもありますけど、焦っていたりすると上手く使えないケースも出てきます。そうしているうちに時間だけが過ぎていくということもあるので、やっぱり精神的に安定さを持ったまま最初の会社説明会に行ってもらいたいですから、早く家を出るということが重要になります。

私の体験談ですけど、私は遅くても20~30分くらいまでには着くようにしていた記憶があります。結構、基本的には40分くらいまで着くようにしていて、会社説明会に行くときに迷子になっても大丈夫と思えるような精神的な余裕を持って、毎回参加していたのです。そのくらい余裕を持って家を出れば全く問題ないと思います。

会社説明会で迷子になって遅刻したりすると、その後に響く可能性もあるので、参加する企業はそれなりに受けたいと思って受けているのでしょうから、しっかりと間に合うようにしていきましょう。1度家を出る時間を早くすれば、その後は慣れでそのまま早く出られる可能性もあると思いますから。こちらも最初が肝心です。会社説明会で道に迷うことを想定して、家を早く出る訓練をしていきましょう。
関連記事