_ 合同説明会に複数回行く意味はある?何回も、何度も行く必要性はあるのか? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

合同説明会に複数回行く意味はある?何回も、何度も行く必要性はあるのか?

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


就職活動において、合同説明会というものがありますけど、これは行く人もいれば行かない人もいます。そして、合同説明会は何回も行くという人もいると思うのですが、何度も行く必要性はあるのでしょうか?何を求めて合同説明会に行っているか?にもよると思うんですけど、合同説明会に複数回行く意味はそれほどあるような気はしません。

というのも、合同説明会に1回でも行く意味があるか?というと、意味がないと答える人も多くいます。したがって、合同説明会に行く意味自体がそもそもあるのか?という問題にもかかわってきます。合同説明会に行ったところで、そこで得られるものは、結局個別の会社説明会で代替できてしまうので、はっきり言って合同説明会の果たす役割ってなんなんだろう?とも思えてくるのでしょう。

合同説明会は何回もやっていますから、何個も行くということもできます。しかし、そもそも合同説明会に行く意味があるのか?という部分もありますし、1回すらも行く意味がないとすれば、当然ですけど合同説明会に何度も行く必要性はないということになります。合同説明会は就職活動に対するモチベーションアップの効果もあると思うので、そういう意味ではそこを狙うならば1回くらいは行っても良いかもしれませんけど、合同説明会は何回も行く必要はないのかな?とも思えてきます。

合同説明会は客観的に見たら何度も行く必要性はないと思いますし、1回すらも行く意味がないと言える面もあると思います。ただし、個別で合同説明会に行く目的があったり、行く意味を感じているならば行っても良いと思います。それが先ほど言ったようなモチベーションの問題とも言えます。合同説明会に複数回行く人はそんなに多くはないと思いますけどね。

合同説明会は何回も行く必要性はあまりないが、何度も行っても構わないとは思います。ただ、ちゃんと目的意識を持って、何のために合同説明会に行くのか?何のために合同説明会に何度も行くのか?を考えないといけません。なんとなく時間を使ってしまってはもったいないので、ちゃんと考えて行動していきましょう。
関連記事