_ 神奈川県秋季チャレンジの過去問は教養の問題のレベルが近い国立大学法人のものをやると良い? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

神奈川県秋季チャレンジの過去問は教養の問題のレベルが近い国立大学法人のものをやると良い?

  • カテゴリ:その他
特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


神奈川県秋季チャレンジの過去問ってどうすれば良いのでしょうか?どこにも売っていないと思います。すると、買って手に入れることは不可能というか、どこかに過去問のデータがあって、それを利用できればという話になってしまいます。予備校とかにもしかしたらあるのかもしれませんが、一般的には神奈川県秋季チャレンジの過去問は手に入らないでしょう。

では、神奈川県秋季チャレンジの過去問はどうするのか?やらないで挑むのか?というと、大半の受験生はそうなるのではないでしょうか?あとはレベルや出題傾向が近い試験種の過去問をやっていくという方法もあります。神奈川県秋季チャレンジに傾向やレベルが近いというと、1番は国立大学法人でしょうか?神奈川県秋季チャレンジの問題のレベルに比較的近いのではないか?と思うのです。

神奈川県秋季チャレンジと国立大学法人の教養試験は傾向は必ずしも似ているとは言えないかもしれないが、問題のレベルは近いと思います。神奈川県秋季チャレンジの教養試験は一般知能が25問、一般知識が15問で、国立大学法人は一般知能と一般知識が20問ずつとかだった気がしますから、出題の傾向が必ずしも同じではないですけど、神奈川県秋季チャレンジと問題のレベルは近いと思うのです。そこが過去問として相性が良い部分になるということなのです。

したがって、神奈川県秋季チャレンジの過去問としては問題のレベルが近い国立大学法人が第一候補になるのではないでしょうか?神奈川県秋季チャレンジの教養試験のレベルは高い感じはしないですけど、でも簡単っていうほどでもないと思います。その割にはボーダーラインが高いので、受かるのが難しいということになります。

神奈川県秋季チャレンジに受かりたい方は教養試験の対策は必須ではありますけど、神奈川県秋季チャレンジの教養試験の問題のレベルにあった過去問をやっていくと効果的かと思います。それは国立大学法人になるのではないでしょうか?それ以外で神奈川県秋季チャレンジの教養のレベルに合うものがあれば良いんですけど、あまり思いつかないので。神奈川県秋季チャレンジの問題のレベルに適した過去問は国立大学法人かな?と思います。
関連記事