_ 履歴書の写真の貼り方でのりを使うか?両面テープを使うか?どっちでも良いのか? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

履歴書の写真の貼り方でのりを使うか?両面テープを使うか?どっちでも良いのか?

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験や就職活動などの履歴書などで写真の貼り方はどうしたら良いのでしょうか?こういった履歴書の写真の貼り方1つで合否を変えるとまでは言いませんが、多少関わってくる可能性もあるので、より丁寧に綺麗に貼れることに越したことはないでしょう。履歴書の写真の貼り方はいくつかあると思いますが、代表的なのはのりでしょうか?

のりで履歴書に写真を貼るのはおかしいとは思いません。しかし、場合によっては汚くなることもあるので、のりの量などに気をつけながら使って欲しいと思います。結果的に綺麗に貼れているのならば、のりでもテープでもそれ以外でもOKではないか?と思いますけどね。私はテープを使って貼ったことはないです。写真自体がシールになっている場合もあるので、そういったものはそのままシールを剥がして貼っていました。

証明写真とかはそのタイプが多いです。しかし、そういう貼り方をすると後ろに名前などを書きづらいという問題もあります。履歴書の写真などは剥がれる可能性もあるので、剥がれたときに誰の写真か?分かるように裏に名前、大学名などを書いておくと確実なんです。公務員試験の場合には受験番号もですね。

そういったことができるのはのりか両面テープになるのではないでしょうか?だから、履歴書の写真はのりか両面テープを使うと良いと思います。履歴書の写真は両面テープが貼りやすいというのもあるかもしれませんが、家にない場合もありますよね。そのために買っても良いんですけど、履歴書の写真はのりを使っても綺麗に貼れるなら良いと思いますから、どっちでも良いというのは個人的な感想です。

履歴書の写真の貼り方のポイントとしてはやはり綺麗に、丁寧にというのがありますけど、手段としては履歴書の写真は両面テープでものりでも良いと思います。どっちが貼りやすいか?どっちが綺麗に貼れるか?どっちが手間がかからないか?など、いろいろな点から考えていけば良いでしょう。就活や公務員試験では履歴書に写真を貼る機会がありますけどのりでも両面テープでも良いですが、履歴書の写真の貼り方がとにかく見た目で綺麗に見えるように心がけていきましょう。これで直接合否が分かれるとは思いませんけど、何らかの影響がある可能性もありそうなので。
関連記事