_ 「趣味、特技は何ですか?」という質問の答え方 | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

「趣味、特技は何ですか?」という質問の答え方

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


これは履歴書なんかに書かせて、それを見た面接官が聞く可能性のある質問です。これは正直に書けば良いでしょう。ただし、モノによっては面接官の偏見によって評価を下げられる可能性があるますから、そこは注意してください。皆さんがイメージしてみて、これ書いたら多分マズイよな...。と思われるものがあるでしょう。それは書かない方が良いということです。

私の場合は趣味が野球なんて「野球観戦」と書きました。野球好きの面接官がいてくれたら良いな...。と思いながら。なんと、実際にいたんですよ!この面接官が野球好きの面接官だったのか?は定かではないですけど。私は履歴書の趣味の欄に野球観戦と贔屓のチーム名を書いておきました。すると、面接ではいきなり「○○(チーム名)は最近正規よくないですけど、どうしたら順位が上がると思いますか?」という質問をされました。私はこれに相当真面目に答えました。これが合皮に関係あったのか?どうかは不明ですけど(笑)

私のようにかなり突っ込んだ質問をされる可能性もあります。したがって、何を聞かれても答えられるようなマニアックなものを書いておきましょう。運が良ければ面接官も同じ趣味を持っていて、意気投合できるかもしれません。自分の1番好きなもの、得意なものを書いておきたいところですが、面接官は若くて40代、年を召されていると60近くの方だと思いますので、その年代に全く理解できないものは書かない方が良いかもしれません。「AKB48」くらいであれば、多分大丈夫じゃないかと思います!
関連記事