_ ハローワークやジョブカフェでの面接練習、模擬面接の服装はスーツが良い理由 | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

ハローワークやジョブカフェでの面接練習、模擬面接の服装はスーツが良い理由

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験や就職活動を行っている人は面接の実践的な練習をしていかないといけないでしょう。そのときに使ってもらいたいのはハローワークです。ハローワーク以外でも良いんですけどね。あとはジョブカフェとかですね。ここは誰でも利用できますから。しかし、ここで面接練習をするときには1つ重要なポイントがあります。それは服装をどうするのか?ということです。

ハローワークやジョブカフェで面接練習をするときの服装はどういうものが良いのか?これは気になる方もいるかもしれません。これは基本的には指定はされないケースも多いみたいです。しかし、指定されていなくてもこれはスーツで行ったほうが良いと思います。その理由は、スーツで行った方が服装の問題点に気付ける可能性が上がるからです。

服装の問題点というのがあるはずで、それを指摘してもらえるチャンスになります。ハローワークやジョブカフェの模擬面接の服装で私服でいくと、本番は私服じゃないですから、スーツで行くことになりますが、そのときの服装を職員が見られないため、仮に問題があっても指摘はできません。だからこそ、ハローワークやジョブカフェの面接練習のときから服装はスーツで行くと効果的と言えます。

本番で着る服装で面接練習に臨めば、本番の前に問題点があれば、それを指摘してくれて、その問題点を抱えたまま、本番に臨まないで済むからです。だからこそ、ジョブカフェやハローワークの模擬面接のときの服装は私服ではなく、スーツで行きましょう。私服で行っても、面接練習はやってくれる可能性もありますが、もったいないとは思います。せっかくのチャンスなので。

そして、各ハローワーク、ジョブカフェによって面接練習に関する規定などが違うことがあるので、利用する予定のところについてちょっと調べておくと良いでしょう。全てのハローワーク、ジョブカフェが同じように対応してくれるとは限りませんから。予約がいる場合もあるでしょうから、事前にそういった点についても調べておきましょう。公務員試験や民間企業の就活において、ジョブカフェとハローワークで面接練習をするときには服装はスーツで行くというのが1番良いと思います。
関連記事