_ 集団討論や集団面接で他の人が話しているときにうなずく必要性はある? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

集団討論や集団面接で他の人が話しているときにうなずく必要性はある?

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験もそうですが、就職活動でも頻繁に行われる集団面接や集団討論において、よくうなずいたほうが良いと言われることもありますが、うざずいた方が本当に良いんですかね?うなずく必要性とうのは、議論においては本来はないとは思いますが、話している本人からすれば周りがうなずいてくれると、何か安心感みたいなものがあるのではないでしょうか?

ちゃんと話を聞いてくれているという感覚があると思うのです。心うちではどう思っているか?は知りませんが、見た目だけでもうなずく素振りを見せてくれると、各自が意見を言いやすくなる、話しやすくなるというのもあるかもしれません。つまり、結局は集団討論においてはグループとしての結束力もあるわけですから、協調性を保つためには、頷いてあげることも結構重要になってくるかもしれません。

一方、集団面接についていうと、頷く必要性は大分減ってしまいます。グループディスカッションの場合には、話す相手が安心して喋ることができるという意味合いが大きいものの、グループ面接の場合は、うなずく必要性はほぼないですよね。それはグループディスカッションは円卓を囲んでやるので、みんなの顔が見られますが、グループ面接はだいたい横に並んでやるので、自分以外の他人の顔が見えません。

そうなると、他人がうなずいてくれているとか、関係有りませんね。むしろ、面接官のほうをずっと見ていることが多いのでうなずいてほしいとしたら面接官でしょう。一応、集団面接においても、ちゃんと他人の話を聞いていますよアピールを面接官にするという意味ならば、全く無意味ではないかもしれませんが、面接官が仮に1人の場合には、基本的に話している人だけを見ているでしょうから、他の人がうなずく素振りを見せても、目に入ってこないので、評価対象にあまりならないかもしれません。

実際、民間企業の就活や公務員試験でグループディスカッションでも、グループ面接でも、うなずいている学生の方が評価されるのか?は分かりません。私の考えでは、集団討論の場合には頷いたほうが討論自体の円滑さを考えるならば、良いだろうと、必要性は大きいと思いますが、集団面接の場合には、必ずしもうなずく必要性は高くないような気がしてきますが、正解は分からないので、各自で判断するしかありません。話している人の方を向くくらいはした方が良いかもしれませんが、うなずく必要まで、そんな演技をする必要まで本当にあるか?どうかというと、あまりうなずけないのです。
関連記事