_ 年金の保険料を払ってない人でも生活保護は利用して良い | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

年金の保険料を払ってない人でも生活保護は利用して良い

  • カテゴリ:その他
特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


年金保険料を支払っていない人でも生活保護を受けている人がいます。この人はたまに非難の的になることもあります。それは年金保険料を払っていれば、年金を受け取って生活できたはずであり、その人が生活保護を受け取っているのはオカシイ。という理屈なのではないでしょうか?これは正しいのでしょうか?そもそも結果的に生活保護を受けている人が、年金保険料を払えたか?どうかも分かりません。

そもそも、年金保険料を払ってこなかった人が生活保護を受けてはいけない理由はないと思います。生活に困窮したから受けているのであって、そこに年金保険料を支払った対価として受けているわけではないのです。分かりやすく説明すると、年金は年金保険料を支払った人が受け取れる仕組みです。保険料を支払えばもらえるし、支払わなければ貰えない。公平ですよね?

生活保護はどうでしょうか?一応日本国民であるという前提のもと、受給資格を満たせば貰える。受給資格を満たしていないと貰えない。公平じゃないですか?つまり、年金の保険料を支払っていない人が年金を貰っていたら確かに不公平と言えますが、年金保険料を払っていない人が生活保護を受けても、別に不公平ではないのです。

先ほど例示した「年金保険料を支払っていれば・・・」の件に関してですが、それを言ってしまうと、そもそも生活保護を受け取れる人はいなくなってしまいます。年金保険料を支払っていれば生活保護に頼らずに済んだでしょ?という言い分が通ってしまうと、じゃあ過去に贅沢なんかしないで、その分を貯金しておけばとか良かったとか、お金が増えるように、または減らないように行動すべきだったという点が全て罷り通ることになる。

年金保険料を仮に払えて、払っていれば、老後は年金に一応頼ることはできるものの、それをしないといけなかったという義務は、生活保護の支給条件の観点から言うと存在しない。仮にそれが存在するとしてしまうと、将来生活が困窮する可能性のある支出やお金の使い方は一切許されなくなり、事実上の贅沢なんかできなくなってしまうでしょう。

年金保険料を払えば云々を言う人は、生活保護に頼らなくて済む努力をすべきだった。という言い分でそれを言っているのでしょうから、それが通るならば、将来生活保護を受けなくて良いように、お金の使い方とかに常に気をつけていかないといけないということであり、事実上、贅沢なんかできない。生活保護を受けなくて済むように保険料を払っておけば良かっただろうが!と言えてしまうならば、実際に過去に贅沢をしていたことがある人が生活に困り、生活保護を申請しようものならば、過去にそんな贅沢をするからいけないんだろうが!と言われてしまうということで、もはやちょっとした贅沢もできない。生活水準をギリギリまでみな落とさないといけないし、そして事実上、誰も生活保護を誰も利用できません。

極限まで生活水準を落としたりして切り詰めたが、それでも生活保護がないと生きていけないような人じゃないと、申請してはいけないのだから、普通に生きている人は利用ができないということを、彼らは言っているということです。そういう風に聞こえますね。だから、彼らの言っている言い分はおかしいという結論になるのです。何が不公平か?っていう本当のところは保険料を支払うことに関して、強制力が働く人とそうじゃない人がいるという点だと思います。

年金保険料を払わないでも受給資格を満たせば、私は生活保護を利用して良いと思っています。問題は、その保険料を支払うということに関して自由に選択できない人がいるということではないでしょうか?保険料を払わないで生活保護の方が得だと思って、そちらを利用するのであれば、別に構わないと思います。受給が確実ではないし、受給が開始されてもいつ打ち切られるか?分からない恐怖に耐えられるなら。年金を取るか?生活保護を取るか?誰もが選べる状況ならば、不公平じゃないわけでしょう?ってことは、サラリーマンなど年金を強制的に選ばないといけない人たちが存在することが、最大の不公平の原因だと思います。
関連記事