_ 特別区で受かりやすい区はないが、人気区、受かりづらい区は江戸川区か? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

特別区で受かりやすい区はないが、人気区、受かりづらい区は江戸川区か?

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


特別区を受験する場合において、特別人気になっている区とかはあるのでしょうか?人気になっている苦はそれだけ受かりづらいと思うという心理があるのかもしれませんが、どうなんでしょうね?倍率が公表されないことを踏まえると正確なことは言えませんし、そもそも、最終合格した人が、希望区から連絡がきていないこともあるという現状を踏まえると、倍率は調整されているのではないでしょうか?

偏らないようにして、倍率が明らかに高いところ、低いところが生まれないようにしている気がします。そうであれば、人気区が受かりづらいか?というと、そうともいえない可能性があるのです。じゃあ、具体的にどこが人気なのか?というのは、想像しかできません。先ほども言ったようにデータが公表されていないので、どこが毎年人気なのか?は分かりません。

強いて言うならば、江戸川区はもしかしたら人気かもしれません。それは江戸川区は、江戸川区しか希望できない上に、区面接がありませんから。区面接がないってことは採用漏れがほぼないということではないでしょうか?最終合格=採用になるのでしょう。だから、江戸川区を希望する人は結構多いんじゃないか?と思います。

ただ、江戸川区の場合には、人事院面接が採用を決める面接になり、そこには倍率を調整する余地なんかないので、江戸川区を希望した人があまりにも多かった場合には、予想以上の高倍率になることもあります。別の区であれば、人事院面接は例年通り、1,4倍くらいで、区面接は、倍率に偏りが出ないように、希望区以外の区面接の定時を出して調節するということもありますから、常に倍率が高くならないような仕組みがあると思います。

ただ、江戸川区にはそれがないので、倍率も希望した人数も受験生には分かりませんから、リスキーです。特別江戸川区で働きたいという意思がないのであれば、江戸川区を選択するのはやめた方が良いのかもしれないです。割と都会的なイメージのある区についても恐らく人気だと思いますから、そういうところは倍率調整があるならば、そこをを希望しても別に受かりづらいとかはいえないかと思います。
関連記事