_ 自動車の免許を持っていないと公務員試験では不利になる? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

自動車の免許を持っていないと公務員試験では不利になる?

  • カテゴリ:その他
特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験においては、もしかして免許を持っていないと不利?と思う方もいるかもしれません。大学生などが受けるケースが多いので、持っている人が多いんでしょうけど、持っていないくても不利にはならないと思います。免許を持っていないと困ることがないわけではないかもしれませんが、少なくとも面接の時点で持っていなくても良いと思います。

募集要項に免許を持っていないとダメということは書かれていませんし、面接でも聞かれません。私は何度か受けましたが、1度も聞かれませんでした。履歴書や面接カードにも資格記入欄はあったかな?でも、運転免許を確認する欄はありませんでしたね。実際、公務員をやっている方で運転免許持っていない人もいますから、そんなに心配しなくても良いでしょう。

その人はそれで採用されたわけですからね。民間企業と比べると車を運転する必要性は少ないと思いますし、免許を持っていなくても、それが面接とかで影響するとは思えません。というか、確認すらされません。だから、余裕があるのならば大学卒業までに取得された方が良いかと思いますけど、今持っていないからといって不安に思うこともないでしょう。

ほとんどの大学生は免許持っているのかな?と思いますけど、免許をとるメリットがなければとりませんよね。お金もかかるし、時間もかかるし、免許をとっても車をもてないと運転できないので、意味がない、必要ないと感じる人もいるかもしれません。若い人は特に車は買いませんからね。だから、会社の車を運転することはあっても、自分の車を運転する人はかなり減ってきています。

だから、東京は交通も便利ですし、仕事で車を運転する機会がないのであれば、免許なんか持っていなくても困らないでしょう。身分証明書は他でも代用が利きますから。したがって、少なくとも公務員試験においては、自動車の免許を持っていなくても不利にはならないでしょうし、影響もほとんどないと思いますよ。どうしても必要ならば事前に言ってくるでしょうからね。
関連記事