_ 「チームとして仕事をするうえで大切なことは何だと思いますか?」という質問の答え方 | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

「チームとして仕事をするうえで大切なことは何だと思いますか?」という質問の答え方

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員の仕事は各部署ごとに分かれて、その中でもまた課、係りなどの細かい分けられ方がされています。その最小単位の中では個人ではなく、複数の公務員が共同で仕事を行っているケースが非常に多いです。これを「大部屋主義」と言いました。皆さん覚えていますか?(笑)行政学でやったはずですよ。基本的に公務員はチームで動くことが多いのです。

大切な要素はいくつかありますね。それらをできるだけ回答の中に入れてみました。例えば、「チームは信頼感が大切ですから、密な連絡を取り合って食い違いを防ぐとともに日頃からコミュニケーションをとることが大切だと思います。また、それぞれの得意分野を生かすとともに、他者の苦手分野を補っていけるように全員が力を合わせて1つになることが大切だと思います」という回答を考えてみました。

言いたいことを全て入れてしまったため、非常に長くなってしまいました。これを全部面接で言うとおそらく嫌がられると思います。したがって、これを参考にされる方は適度な長さに調節したり、いらない部分を省略したりして自分で再度構築し直してください。

この場合、面接官から「連絡を密にするにはどうすれば良いと思う?」、「「あなたの得意分野は何ですか?」といった質問が予想されます。結局は良いことを話しても、それをあなたが実際に実践できるか?または実践するにはどうすれば良いと思うか?それが大切になってくるでしょう。公務員の仕事をするうえでも欠かせない質問ですから、しっかりと対策をしておいてください。
関連記事