_ 神奈川県秋季チャレンジは試験会場が迷路で遅刻しやすい! | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

神奈川県秋季チャレンジは試験会場が迷路で遅刻しやすい!

  • カテゴリ:未分類
特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


神奈川県の早期チャレンジが今年から改定されて秋季チャレンジとなりました。従来は4月でしたが、今年からは10月ということで、受験生は減るのではないか?と思われます。この神奈川県秋季チャレンジを受験される方は、是非1つ気をつけてください。それは試験会場です。神奈川大学の横浜キャンパスが会場になりますが、1度行ったことがない人はまず迷います。

駅から離れていると同時に、住宅街の中にあるので、道がどうなっているのか?分かりません。スムーズに行けても15分くらいかかりそうです。行ったことがない人が向かうと、30分くらいかかるかもしれない。事前に地図などを用意して調べて行っても簡単には就けないかもしれません。ナビタイムとかがあれば良いですが、何も頼らないで行くつもりならば、是非早めに家を出ましょう。

それは迷う時間を考慮して早めに出るという意味もありますが、もう1つ重要な意味があります。たいていの受験生は遅れないように早めにくるので、自分も早めに出れば、東白楽駅に着いたときに受験生が多くいるはずです。つまり、道のりに自信がなくても彼らに着いて行けばなんとかなります(笑)受験生っぽい人は、見た目で分かると思いますよ。大量にいるはずですから。

遅く行くと、そういう受験生がほとんどいないと思うので、その手が使えませんし、少しでも迷うと遅刻してしまいますから。他の試験種の試験会場も中には迷うところはあるかもしれませんが、私も実際に行ってみて、神奈川大学の場所は本当に分かりづらいなと思いました。初めて行くという人は、事前に1回行ってみるのが1番ですが、そこまでの手間をかけなくても、やるべきことをやっていれば大丈夫です。

とにかく時間に余裕を持って早めに行きましょう。最寄り駅の東白楽駅に最低45分くらい前に着けると良いと思います。独立日程なので、受験生はそれなりにたくさんいると思いますから、彼らを目印に会場に向かうというのも構いません。どの試験種の会場よりも分かりづらいので、絶対に早めに家を出て、早すぎるくらいで良いので早く試験会場に着くようにしましょう。
関連記事