_ 内定のお礼状やメールはいつまで?出し忘れてたらマズイ? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

内定のお礼状やメールはいつまで?出し忘れてたらマズイ?

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


就職活動や公務員試験において、内定を貰った場合にはお礼をした方が良いのか?迷うかもしれません。少なくともお礼をしないよりはした方が良いのかもしれませんが、絶対にしないといけないものか?しないとマズイのか?というと、そうは思えないのです。人によって意見は違うかもしれませんが、お礼を出す人と出さない人で結構分かれているみたいです。

ただ、出すのであれば、あまり時間が経たないうちに出した方が良いです。時間が経てばたつだけ不自然ですから。メールであれば、その日のうちがベストです。手紙であれば、数日以内、遅くても1週間以内には届くようにしましょう。逆に出し遅れたとか、出しそびれたのに気付いて、送ろうとする場合、かなり日にちが経ってしまっているときには、出さない方が良いと思います。

内定を出してからかなり日にちが経ってからくるお礼状やお礼メールの方が不自然というか、人事に常識を疑われる可能性がありますから。出すのであれば期限を守った方が良いということです。民間企業の場合は、だいたい内定後に内定式や懇親会がある場合も多いので、そこでお礼をしなくても、後日内定式の場でお礼をするチャンスはあるのではないでしょうか?

ただ、お礼状は手書きで書いた方が良いのか?ということに関していえば、手書きを推奨している人は多いと思います。ただ、手書きじゃないといけないわけではないでしょう。メールの場合はそもそも手書きは無理ですから、お礼状として出す場合には、手書きじゃないと不自然か?というとそうではないと思います。だって、内定通知が手書き来ることの方が珍しいですよね。

そう考えると、内定に対するお礼が手書きじゃないといけないというのは違和感があります。手書きの方が印象が良いというのはあるかもしれませんが、別に手書きじゃないから機嫌を損ねるというのも考えづらいのです。手書きの方がベターというだけであって、別にパソコンで打った文章が価値が下がるとは思えません。というか、いちいちそんなところを気にするような人事はどうかと思いますけどね。

じゃあ、会社間のお礼をするときにいちいち毎回手書きで書いて手紙で送るのか?といったら、そんなことしないでしょう。だいたいメールですよ。または電話です。これから社会人になる人間が、社会人でもやらないようなことを実践する必要は私はそんなにないと思います。別に手書きでお礼状を出すのが間違いではないですが、パソコンで作るというのも同じく間違いだとは思いません。
関連記事