_ 面接でバイトの話題を出すと、「どうしてそのバイトを選んだの?」と聞かれる | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

面接でバイトの話題を出すと、「どうしてそのバイトを選んだの?」と聞かれる

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験の面接では、アルバイトの話をすることもあるでしょう。ただ、アルバイトの話をすると、恐らく聞かれるのが「何故、そのアルバイトを選んだのか?」ということです。アルバイト先を選んだ理由について聞かれることもあると思うので、あらかじめ考えておいてください。それぞれ理由がありますよね。

私の場合はとあるスーパーで働いていましたが、選んだ理由はというと、家に近かったからとか、なんとなくですね。スーパーの仕事は仕事のイメージがしやすく、自分でもできそうだと思ったのが正直な理由です。はっきり言ってそんな積極的な理由はないです。同じような人もいるかもしれませんね。あまり印象の良くない理由で始めたという人もいると思います。

ただ、そういう方の場合、それをそのまま面接で言ってしまうのはあまりよくないかもしれません。印象がよくないのです。そういう回答がダメというわけではないと思います。どんな理由で働こうが人の勝手ですから。ただ、面接向きの回答ではないということです。それを印象の良い回答に変えるとすれば、仕事内容に言及するのが良いのではないでしょうか?

例えば、私のスーパーの業務だったら、お客さんと触れ合って仕事がしたかったから。とか、そういったものになるんですかね?これも非常に曖昧で、あまり回答とは思いませんが、アルバイトを始める動機なんて、そう印象の良い動機なんかないですよね。学生をやりながらのバイトなので、家から近いとかの理由は全く悪くないと思うんです。家から離れている、大学から近ければ良いかもしれないですけど、大学からも家からも離れているところで仕事をしていると、学生という本分に支障が出そうです。

バイトは本業じゃないので、学業の傍らにやっているので、家から近いからとか、大学から近いからとか、学費を稼がないといけないので時給が高かったからとか、シフトに融通が利きそうだったからとか、そういう学生であることを踏まえて、自分の本分が分かっているような発言は決して悪いとは思わない。そのバイト先じゃないとダメな理由というのはそうはないです。だから、これ以上限定しないといけない理由はほぼ皆無だと思います。

面接官もバイトはしたことあるでしょうけど、そんな格好がつくような理由で始めた人がいるのか?というと、なかなかいないでしょう。就職するわけじゃないのだから、はっきり言ってバイト先ってのはここじゃないとダメなんて人はほとんどいないです。最低限の条件さえカバーできれば、どこでも良いというか、志望順位が低くても働くという人は多いですよ。選んでいる余裕もない人もいるかもしれない。それが実情だと思うので、積極的にここじゃないといけない理由はなくて当然だと思います。したがって、学生の本分がちゃんと分かっているような回答ができれば、世間一般的にはおかしくない回答と言って良いでしょう。
関連記事