_ 学歴が高卒でも大学卒業程度の公務員試験を受けられる! | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

学歴が高卒でも大学卒業程度の公務員試験を受けられる!

  • カテゴリ:その他
特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験は大卒や高卒などの専用の枠がありますが、これは別にその学歴の人じゃないと受験できないわけではありません。例えば、大卒程度の公務員試験の場合は、大学卒業または大学卒業見込みの人以外でも受験できます。年齢制限がありますから、大卒程度だと、22~30歳くらいまでが多いと思いますから、高校生は受験できないと思いますけど、大学生以外でも受験可能です。

つまり、大学に通っていない人でも、年齢の下限や上限をの範囲を満たしていれば、受験できます。高卒の人も大卒程度の試験を受けられます。また、逆に大学生が高卒程度の試験を受けることも可能です。高卒程度の試験は、年齢の幅が狭いので、大学生も受けられえる年齢は狭いと思いますから、実際受けられるのは、大学3年、4年生とかは受けられない可能性もありますが。

しかし、大学生であっても、若いうちから公務員試験を意識していれば、大卒程度の試験を受ける前に高卒程度の試験を受けることはできますから、それに受かってしまえば、その時点で公務員になることもできるということです。その場合には大学を中退するか?ということになりますから、現実的にそれは嫌なので、大卒程度の試験を受けるということになるのでしょうけど。

大卒程度の試験というのは、試験のレベル、特に筆記試験のレベルが大卒程度ということですから、高卒の人が大卒の試験を受けるのと大学生が高卒の試験を受けるのでは、難易度に差がありますね。実際、大学生であってもきちんと勉強しないと歯が立たないので、高卒の人も同じように勉強すれば、筆記は何とかなると思います。

高卒程度の試験の問題を見たことないので分かりませんが、レベルは大卒よりも下がるのでしょうか?とはいっても勉強しないときつそうではありますけど。大学生が高卒の試験を受けるのはあまり現実的ではありませんけど、高卒の人が大卒の試験を受けるのはありでしょうね。大学を中退してしまった人などは、学歴は高卒ですが、高卒の試験はもう年齢的に受けられない人も多いと思いますから、公務員になりたいならば大卒程度の試験を受けてみるというのもありでしょう。
関連記事