_ 特別区の区面接をこれから受験予定の方へアドバイス | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

特別区の区面接をこれから受験予定の方へアドバイス

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


特別区は最終合格の発表もあり、合格者は区面接の準備をしないといけない時期です。区面接は人事院面接と異なり、その区についての質問が多いです。したがって、その区についての知識が不可欠です。インターネットなどでその区について調べることは勿論ですが、是非1度その区に行ってみてください!同じ区の中でも地域、場所によって雰囲気なども多少は違うはずですが、まずはその区の雰囲気を味わってください。

また、区によってはグループディスカション、プレゼンテーションなどの嫌な選考を行うところもあります。これはなかなか練習をしづらいと思います。グループディスカッションなどは予備校に行っていないと対策すらとれないことが多いです。ただ、グループディスカッションは個人ではなく、グループ全体で評価を出すようなところがあるので、自分が目立つ必要はありません。発言自体はしないといけませんが、司会を無理にやる必要もないですし、何度も何度も発言する必要もありません。自分のペースで、流れを切らなように注意して、思ったことを言ってみましょう。また、発言の際には他人の意見を否定し過ぎないように配慮もしましょう!

区面接は1度目では決まらないことも多々あります。チャンスは残されているので、最終的にどこかに受かれば良いかな?くらいに思っていれば良いような気はします。絶対に行きたい希望区がある場合にはその区面接で絶対に内定をとらないといけませんけど、そうでない場合は気楽に臨んで良いと思います。
関連記事