_ 公務員の通信講座で合格率高いのはヒューマンアカデミーか!? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員の通信講座で合格率高いのはヒューマンアカデミーか!?

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験は予備校に通って勉強される方もいれば、通信教育という形で勉強されている方もいます。予備校と違って、自分の勉強スケジュールを組んで、いつ学ぶか?どこで学ぶか?何を学ぶか?というのを全て自分で決められて、自分のライフスタイルの進め方に合わせて、学生でも社会人でも、自分のペースで勉強していけるというのが予備校に通うケースとの違いに成るでしょう。

予備校は決まった日に決まった時間に決まった場所で決まった授業を受けなければならず、そういうやり方だと上手通えない、通いづらいという人もいるでしょうし、それだと逆に非効率の人もいると思うのです。そういう人にこそ通信講座は向いているかと思います。通信講座として有名なのは「ヒューマンアカデミー」です。

このヒューマンアカデミーでは、基本的にすでに収録した授業のDVDを自宅等で観て、勉強をしていきます。決められた時間に見る必要はなく、学校や仕事に行く前、返ってきた後などいつでも良いので、都合が悪くて授業を欠席するなどということはありません。自分が時間を作ることが出来るとき、暇なときを選んで見ればOKなのです。

予備校と違うところは、あらかじめ収録したDVDを観るので、予備校では1度授業を聞いたらもう終わりじゃないですか?分からないところが残っても、後は自分で復習してなんとかするか、質問をするしかありませんが、DVDであれば、巻き戻したりして、気の済むまで視聴することが可能です。分からないところは何度でも再生して見ることができますし、どうでも良いところは早送りして見ることが出来ますよね。そこも予備校よりも通信講座の優れているポイントになるでしょう。

また、校舎に通う必要もないので、本来ならかかる時間を勉強に充てることも可能です。自宅に教材、DVDが届き、好きなように勉強していくことができるスタイルは、予備校で教室で学ぶスタイルよりも優れていると言えるのではないでしょうか?気になるのは筆記試験だけではなくて、論文や面接はどうなっているのか?ということかもしれませんが、論文に関して言えば、DVDで授業を行った後、課題論文を書いて、本部に送付すると添削をしてもらって、返送されてきます。

面接についていえば、ジョブカウンセラーが、面接についての指導を行ってくれます。模擬面接みたいな感じかもしれません。予約をすれば、校舎に行って講師から直接面接指導を受けられますから、本番の面接のための実践練習も十分積んでから本番に臨むことが出来ます。この論文の添削と面接の指導は何度でも受けられます。

そういった特徴がありますから、上手く利用していけば、人によっては予備校に通うよりも合格率というか、合格可能性は高いといえるかもしれません。ヒューマンアカデミーは以上のような特徴と魅力を持った通信講座になりますから、気になる方はホームページを自分でもご覧になるか、無料で資料請求もできますから、取り寄せてみるとここで紹介しきれないような情報や溢れる魅力を感じ取れるかもしれません。通信講座公務員試験を目指したいという方には是非オススメしたいと思います。

資格・教育「ヒューマンアカデミー」
関連記事