_ 川崎市の公務員試験の志望動機を考えるときに参考にしたいもの | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

川崎市の公務員試験の志望動機を考えるときに参考にしたいもの

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験の地方上級で川崎市を受験されるという方もいるでしょう。川崎市は私も何度も行ったことあるのですが、かなり都会です。政令指定都市でありますから、人も多いです。横浜市と並んで、神奈川県の二大都市になると思います。川崎市も広いので、いろいろな地域ありますけど、JRなどが通っている川崎駅周辺はかなり栄えています。

川崎区あたりがやはり多くの方の川崎市のイメージになるのでしょうか?川崎区の本当に川崎駅周辺は非常に良い雰囲気の都会って言う感じがします。川崎市の特徴としては人口の多さ、交通網の整備が行き届いてる点、都会的な雰囲気とお店、設備の充実、そして文化が発達しているという魅力があります。

川崎市自身が「川崎市は音楽の街」と豪語しているくらいに、音楽が盛んで、ストリートミュージシャンも多い街として有名です。音楽を川崎市自身が推していますから、そういった文化的な側面を多分に持った街であるといえるでしょう。そのような特徴を上手く志望動機に入れていきたいですよね。

実際、川崎市はこれだけの規模を持った都市ですから、やろうと思えば何でもできてしまうくらいの街だと思います。「http://job.rikunabi.com/2016/company/top/r553461083/?vos=nr4rprs00000002」のページでは以下で紹介する川崎市の基本戦略が載っています。これを見ると、今川崎市が何を目指しているのか?というのが見えてくると思います。

 基本戦略1 「生命を守り生き生きと暮らすことができるまちづくり」
 基本戦略2 「子どもを安心して育てることのできるふるさとづくり」
 基本戦略3 「市民生活を豊かにする都市基盤と環境づくり」
 基本戦略4 「活力と魅力あふれる力強い都市づくり」
 基本戦略5 「誰もが生きがいを持てる市民自治の地域づくり」


これを見るとどういう方向性を川崎市が目指しているのか?が分かりますから、それをやりたい!と、これに関連する取り組みをしたい!と志望動機に組み入れていくと、川崎市としても、採りたい人材に合致する可能性はありますね。このような戦略を理解して、志望動機に入れていくと、相応しい志望動機が完成するのではないでしょうか?川崎市は本当に良い街ですから、是非ここで働いてみてください!
関連記事