_ 公務員試験の面接の格好で、クールビズはワイシャツ類は半袖で良いの? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員試験の面接の格好で、クールビズはワイシャツ類は半袖で良いの?

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験の面接はだいたい夏に行われると思います。早いと6月くらいからでしょうか?特別区や東京都、国立大学法人は日程が大幅に変わったので、8~9月以降になるのかと思います。まだまだ普通に暑い時期ですね。試験種によってはクールビズで来てくれて構わないという指示が出ることもあります。このときにクールビスで行くならば、半袖、ノーネクタイということになります。

ただ、受験生の中には半袖のシャツやブラウスはOKなの?という疑問を持っている人もいるかもしれません。半袖のワイシャツなどを着たビジネスマンはあまり見ませんね。公務員の場合は仕事中には見ます。だから、民間企業だと、あまり相応しくないと言えるのかもしれませんけど、公務員の場合は日常風景なんだと思います。

だから、民間企業で就職活動をしている人は、クールビズと指定されるケース自体あまりないと思うのですが、半袖のワイシャツ等はあまりオススメできないかもしれません。この暑さでも、半袖どころか、上着まできちんと着こなしている就活生は多く、それ以前の問題じゃないか?という光景ももはや当たり前になってしまっています。

公務員試験の面接をまだ1回も経験していないという方は、分からないと思いますけど、私の経験上ではクールビズを指定してくるところは、みんなたいていクールビズで来ます。だから、自分だけクールビズの格好なんじゃないか?とか、これは罠なんじゃないか?とか勘ぐる必要はないと思います。面接官もだいたいクールビズです。そして、受験生の多くがクールビズで来ます。

だから、受験生の方には安心して半袖、ノーネクタイのクールビズで行ってほしいと思います。別に長袖が良いという人はそれでも構わないでしょうし、ネクタイを締めたいという方もそれは良いのではないでしょうか?クールビズっていうのは、正装とはやや離れた概念ですから、ネクタイをするというのは、より正装に近く、より礼儀正しい格好とも言えるのでしょうから。

面接は当然、服装もチェックされていると思います。だから、悩むのは無理もないです。服装だけでマイナス評価されたりしたら嫌ですからね。だから、疑心暗鬼になるのもしょうがないですけど、クールビズの格好程度であれば、特に問題は生じないでしょう。面接官もそういう格好をしてきますから、ここは対等で良いのではないでしょうか?
関連記事