_ 公務員になると、生活のいろいろな場面で勝ち組に!? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員になると、生活のいろいろな場面で勝ち組に!?

  • カテゴリ:その他
特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員になると勝ち組でしょうか?勝ち組と言われることもありますよね。それは安定している職業だから。というのが主な理由かもしれません。公務員も安定はしているにしても、仕事自体はきつくなってきているので、勝ち組といえるか?どうかは意見が分かれそうなところですね。ただ、社会で公務員という職業の評価が分かる例があるそうなのです。

それがお金を借りるときです。ローンを組んだり、普通にキャッシングを利用したりするときもあると思いますけど、そういうときに公務員は審査がとても楽チン!ということを、ある予備校の講師の人が言っていました。公務員というのは、そういう会社にとってこれ以上ない優良顧客なんだと。だから、よほどの金額じゃない限りは、審査は簡単に通ってしまうみたいです。

銀行とか、消費者金融というのは、それだけ公務員への信頼が厚いということを意味していると思います。公務員というのは、世の中のどんな職業よりも、毎月の給料が滞ることはない。だから、返済に回せるお金が尽きることはない。という、凄い厚い信頼があるのだと思います。そこは本当に公務員の特権だと思います。

国民からは嫌がられている存在かもしれませんけど、公務員というのは、企業から見たら非常に優遇したくなるお客さんみたいで、人生イージーモードとはいきませんけど、普通の人よりはやや有利になる場面もあるということで、これはどれだけ凄い収入を得ている人もない特権みたいです。今、年収1億円という人がいても、その人が公務員じゃなければ、その収入がいつまで続くか?は不明ですから、どうしてもお金を貸すときには躊躇することもあると言います。

そういう意味で、公務員という仕事は毎月の給料はそこまで多くなくても、やはり給料の滞りがないという安定性が特に評価されている面も大きいです。公務員になると、いろいろと便利な面、有利な面もあると思うので、それをモチベーションに公務員試験の勉強等を是非頑張ってもらいたいと思います!
関連記事