_ 公務員試験の化学は捨てないで、計算以外の範囲をやると良いかも | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員試験の化学は捨てないで、計算以外の範囲をやると良いかも

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験の自然科学で、皆さん化学ってやっていますか?化学は文系の人からしたら敬遠しがちな科目だと思います。確かに凄い難しそうなイメージありますよね。高校時代に勉強した方は尚更かもしれませんけど、私自身もちょっと化学はきつそうだなと予感していました。でも、ちょっとだけ勉強してみたんです。簡単ではなかったですよ。

ただ、思ったほど難しくないというか、なんというかな?知識さえ身に付ければなんとかなりそうな問題が多い印象でしたね。スーパー過去問ゼミの化学の問題をやっていると、意外と計算問題は多くない。計算問題は面倒そうだったので、私は計算問題は絶対にやらない!と決めて、それ以外の知識問題だけをやっていくようにしたのです。

そういうやり方の勉強でも、ある程度の範囲はカバーできたと思います。計算問題が出題される範囲は完全に捨てて、知識問題のみの範囲だけをやっていっても、全体の7割くらいはカバーできたんじゃないか?と思います。化学は出るところは2問くらい出ますから、少しでもやっているとのやっていないのでは全然違うと思います。

したがって、化学って、自然科学の中では敬遠されやすい科目だと思いますけど、私みたいに少しでもやれそうな部分だけをやっておくと、1問でもとれるときがあるかもしれませんね。数学や物理と比べれば、大分暗記だけでなんとかなる部分も多いと思うので、是非時間のある方は化学はやってほしいかな?と思います。

化学の勉強方法としては、そんなに時間をかけている余裕もないと思うので、いきなり過去問からとりかかって良いと思います。過去問からいきなりやるのはきついという人は大学受験用の参考書を使うというのも手だと思います。ただ、参考書を使うと時間もかかりますし、いきなり過去問に取り掛かって、完全暗記する感じでも良いと思いますけどね。

理解した方が良いのでしょうけど、そこまで化学に時間をかけている余裕はなさそうですから。他にもやらないといけない科目が山ほどあるので、化学はやるにしても最低限の時間で、最低限の労力で、なんとか1問でもとるくらいの感じで、取り組んだ方が良いと思います。そのためにはいきなり過去問に取り掛かっても良いのではないか?と思います。化学はそんな感じで、ちょっと気楽に1点でもとれたら良いなと思うくらいの感覚でやってみると良いかもしれません。
関連記事