_ 公務員で許容される髪型、髪色が男女で違うという謎 | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員で許容される髪型、髪色が男女で違うという謎

  • カテゴリ:その他
特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員として働くときには、住民の前で仕事をするという建前もあるのでしょうけど、いろいろと身だしなみに気をつける必要があるようですね。私は公務員にそこまで厳格な服装や髪型、髪色を要求する必要があるのか?というのは疑問ではありますけど、現実的に奇抜な髪型や髪色をしていると、おそらく注意されて従わないとどうなるか?分かりませんからね。

今回は特に男女の髪形についてですけど、女性の職員の場合の髪型、髪色はよほどのものじゃなければ問題ないという意見が多いようです。それはちょっとした茶髪や髪型もよくある感じであれば、ちょっとオシャレにしていても、注意等はされないのではないか?と思います。逆に男性は自由度が狭いですね。それ納得いっていない方も多々おられるようで、Yahoo知恵袋等にはその不満がかなり書き連ねられています。

男女で服装もそうですけど、髪型でこういった感じで自由度が分かれるのは、単純に住民から文句がくるか?どうかというのは多分1番大きい。住民のご機嫌取りをそんなにしないといけないのか?という疑問もあるのだけど、男女で髪型や髪色の制限の仕方を変えることにどういう合理的な理由があるのだろうか?それに答えられるのでしょうか?

少なくとも私には見出せない。文句を言ってくる住民というのも、明らかに人の容姿にいちいち文句を言ってくるのはそれこそモンスタークレーマーだろうし、民間企業じゃないのだから、理不尽な要求にぺこぺこ頭を下げる必要性が大分乏しい(理不尽な要求を断ると会社の利益が下がるようなことはない)と思う。私は茶髪だろうが、金髪だろうが、ちゃんと仕事をしてくれるなら、何の文句も言わない。

「税金で食ってるくせいに」とかワケの分からないことを言ってくる人もいるけど、税金から給料が出ている代わりに住民サービスはちゃんとしているのだから、税金の対価はちゃんと支払われているはずです。だから、住民サービスや財の供給という形で、税金を支払ってくれていることへの還元が理屈のうえではされているので、「税金で(ry」なんて文句は理屈としておかしい。

髪型や髪色くらいで文句をいう職員も住民は、じゃあ金髪の外国人が公務員だったら、同様のことを言うのかな?これを言わないのであれば、じゃあ何故日本人は黒髪じゃないといけないのか?理由を説明しなければならない。1人間の幸福追求権を制限するものであるのだから、それ相応の合理的な理由が無ければダメだろう。それがないのであれば、ただの自己満ルールなんだね。自分の気に入らないことは何でもルールにするんだね。と言われて終わりだろう。ちなみに男女雇用機会均等法によると、男性のみの短髪強制や染髪不可というのは明らかに違法であり、これを違法でなくすためには、男性にも長髪、染髪を認めるか、女性も男性と同様に黒髪のみ、短髪のみという条件にしないといけない。

ネットだと、男性公務員が長い髪や髪を染めているとことについては賛否両論(http://www.toku-chi.com/pages/bbs/topic_detail.htm?id=3608705&listCount=50&page=1)みたいで、昔よりは理解できる人が増えたのかな?という印象です。国民の代表でもある公務員がこんな男女不平等なやり方を促進していたり、住民の文句や偏見を何でもかんでも聞いたり、合理性もほとんどないような規則を続けていたり、恥ずかしいですよ。昨今話題になった入れ墨の問題も、数センチ程度の小さいものですらダメで、服で見えないのにそれすらダメとかもあったし(入れ墨の問題はそれを使って脅したことがそもそも問題であったはず)、明らかにこれといった問題も生じそうにないものまで摘んでいく理由はどこにあるのだろうか?住民を教育していく意味でも、モンスタークレーマーの方がおかしいんだよ?と、ある意味説教していく方がよっぽど公務員らしいと思うんですけどね。

関連記事