_ 内定が全然獲れなくて就活を諦めた、諦めるのは勿体無い! | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

内定が全然獲れなくて就活を諦めた、諦めるのは勿体無い!

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


就職活動をされている方いると思います。なんとか卒業までに内定を獲りたい!と思って、日々頑張っている方は良いのですが、これまで長きにわたって就職活動をしてきて、内定が全然獲れないし、今後も取れる気配がないと感じている人もいるかもしれません。ただ、ここで諦めたら絶対に勿体無いですよね。

それは時期が進めば進むほど、同じ年度で就職活動をしていく学生の数は減ってきます。内定が出た学生はすぐにではなくてもいずれ就職活動の舞台から退いていきますから。そうなると、どんどん競うべきライバルが減っていきます。そして、こんなことを言っては失礼ですけど、この時期にまだ就職活動をしている学生というのは、あなたと同レベルの人が多いということです。

つまり、なかなか内定までたどり着けずに苦しんでいる人が他にもたくさんいるし、それはあなたと同じなんですね。つまり、月日が経てば経つほど、どんどんライバルの就活生の数は減り、スペック的にも高い人たちはどんどん消えていきます。そして、残るのはそこまでスペックが高くない人たちということです。就職活動が佳境にいけばいくほど、どんどん内定が獲りやすい環境が整っていくということになります。

つまり、ある程度就職活動も終盤の時期にきていて、そこで諦めてしまうのは1番勿体無い。これまで落ちてはきたけど、たくさん選考を受けて、履歴書やエントリーシートを書いてきたわけじゃないですか!それが全て水の泡になるということですよ。それらの経験は無駄ではないはずですよね。それらは失敗かもしれないけど、次に生かすことのできるステップになるはずです。

卒業の時期が近づけば近づくほど、ヤバイ!というプレッシャーは感じるかもしれませんけど、それだけ内定を獲れる確率は上がってきています。追い込まれれば追い込まれるほど内定が獲りやすいはずなのです。したがって、最後の最後まで諦めないことが大切でしょう。就職活動をもう止めて、別の道を模索しているなら良いかもしれませんけど、就職活動一本で行くのならば、卒業ギリギリまで頑張ってみてください!

ある程度遅い時期から採用活動を始めるという企業もあるので、まだまだ求人は多く残っているはずですからね。就職活動はみんな辛いですからね。人生を左右する岐路にもなる瞬間かもしれません。それをどこまで頑張ることができるか?というのも、就職活動を、人生を左右する一因になるのかもしれません。
関連記事