_ 就活で着るコートは黒、紺色以内ならグレーかチャコールが無難 | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

就活で着るコートは黒、紺色以内ならグレーかチャコールが無難

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


就職活動用のコート選びで悩まれている方もいるかもしれません。特に悩むとしたら色でしょうかね?一般的には黒か紺色などのダーク系統の色を好んできている人が多いと思います。好んでいるか?どうかは分かりませんけどね。周りに合わせるために仕方なくその色を選んでいる人もいるかもしれません。ただ、この2色はある意味王道といえるような色でしょう。

ただ、別の2色以外でも良いと思うんですよね。ビジネスシーンで社会人がよく着ているような色はだいたいOKだと思います。コートの色がどこまで合否にかかわるとは思えませんけど、後はグレー、またはチャコールグレーなんかが良いかな?と思います。黒や紺色に比べたら、少し明るい色ですよね。就職活動では、この2色のスーツを着ている人もたまにいます。

したがって、許容範囲の色だと思います。特に個人的にはチャコールグレーは好きな色なので、オススメしたいですね。チャコールグレーってどういう色か?というと、グレーと黒の中間のような色だと思ってください。グレーよりは濃くて、黒よりは薄いです。黒や紺色があまり好きでないという人は、こういった色を探しても良いと思います。

他にはどんな色があるか?というと、ブラウンやキャメルといった色でしょうか?こちらの色は就職活動やビジネスシーンではあまり見ない色のような気がします。大学生が私服で着ているコートにはよく見るだと思いますし、ややカジュアル感が強いかな?という気がしてしまいます。コートにもよるのかもしれませんが、間違いなくやや目立ちますよね。

先ほども言ったように、コートの色によって採用の可否が決まるとは思えませんし、コートは会社の中に入れば脱ぐので、あまり気にしなくても良いような気もしますから、後は本人の気持ちの問題でしょうね。同じような色でベージュは浸透してきているので、茶色やこのキャメルといった色も今後も増えていく可能性はありますからね。

ただ、黒、紺色、またはグレーかチャコールグレーが今のところは主流かな?と思います。一応、フォーマルな格好をする場なので、気に入らない色でも多少我慢する必要があるかもしれませんけどね。本人が気にするようであれば、他の人に合わせて行くのも良いと思いますよ。冬の間しか着ないものですから、無難な色を選んでみるので良いと思いますよ。
関連記事