_ 公務員試験の面接を終えたら、お礼状は出した方が良い? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員試験の面接を終えたら、お礼状は出した方が良い?

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験の面接では、終わった後にお礼状はいるのでしょうか?就職活動の場では、たまに出しているという人もいるようです。ただ、公務員試験ではあまり聞きません。実際、出している人はどれくらいいるのでしょうか?お礼状というのは、その名の通りなわけですが、これを出すと選考結果に有利になるのでは?と考えた人が出しているのでしょう。

お礼状を出さないよりは出した方が良いのかもしれませんが、実際あまり効果があるとは思えないのです。というのも、お礼状は感謝の気持ちを表すものとして確かに印象は良いかもしれません。ただ、基本的にお礼状は面接が終わってから出すので、時間差があります。メールなどで出すならともかく、郵送で出すとなると1日、2日はかかるわけです。

民間企業の場合は人事担当者の連絡先も分かるかもしれませんが、公務員試験ではなかなか難しいでしょう。だから、
メールアドレスも分からず、お礼状を出すなら郵送しかないと思います。しかし、郵送の場合はとにかく時間がかかります。すると、面接を終えて数日後にお礼状が届いたところで、この受験生は誰だ?となり、その受験生の面接試験の結果といちいち照合するのが面倒だと思います。

それに普通は面接を終えた時点で、各項目の点数はほぼ決まり、以降変更されるということは考えづらいです。つまり、受験生の面接試験の点数がほぼ決定した段階以降にお礼状を出して、評価を上げようとしてもそれは影響を与えることはほぼ無理だと思います。ましてやそういうものを送りつけてくる人に対しては、余計な手間を与えてしまっているだけな気がします。

媚を売るとかではなく、単純にお礼を言うだけのつもりならまだ良いかもしれませんが、仮にみんなが同じコトをして、大量にお礼状が届いたらそれこそ、いちいち読むも大変で堪えるでしょう。ですから、人事担当者の気持ちを考えるのなら、お礼状を出さない方がむしろ良いのかもしれない。面接を終えたときに「ありがとうございました」と伝えるはずですし、それで十分でしょう。お礼状までするというのは、私からしたらちょっとやり過ぎでは?と思えてきます。

結論をいうと、お礼状を仮に出しても、それが評価を上げることにつながるとは思えないのです。そして、単純にそういう意図がなくて、感謝を伝えるためになされることであっても、人事担当者の手間を増やすだけな気がするので、本当に感謝しているのなら、それこそ出すべきじゃないような気もします。面接の最後に言うお礼で問題ないと思います。


面接試験のアピールは基本的には面接中に行うようにしましょう。面接試験で具体的にこれを言いたい!っていうことがはっきりしている。でも、どうやって伝えれば良いのか?また、どのように表現したら良いのか?どうすれば面接官の心に訴えかけられるか?どういったポイントが分からない方におすすめしたい一冊です。自己PRや志望動機をより魅力的に彩るには、是非参考にしてほしい一冊ですね!
直前マスター! 公務員試験面接必勝法 (スーパー勉強法)
関連記事