_ 公務員試験の予備校の選び方は何を基準にして選べば良いの? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員試験の予備校の選び方は何を基準にして選べば良いの?

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験の予備校は結局何を基準に選べば良いのか?ということを多くの人が悩んでいるか?と思います。難しいですね。はっきりとしたことは言いづらいですね。通ってみないと分からないってことは言えると思いますので。通う前から分かっていることといえば、料金が高いか?安いか?ということ、後は授業の内容とかですね。ただ、結局はその人が予備校に何を求めているか?だと思います。

予備校に通う前には、きちんと目的意識を持ってほしいと思います。ただ、予備校に通うということだけを漠然と考えているのではなく、何のために予備校に通うのか?予備校に何をしてもらいたいのか?ということを考えるべきです。面接が苦手だから、そこをサポートして欲しいのか?数的処理とか、経済原論、また自然科学などの筆記試験対策が苦手で、そこを克服したいのか?まずは予備校に通う意味をはっきりさせましょう。

予備校に通う目的がはっきりとしたら、そこに見合う予備校を選んでいくという作業に移ります。例えば、先に挙げた面接対策を主に手伝ってほしい。面接対策のために予備校に通うという人ならば、「東京アカデミー」がおすすめです。東京アカデミーでは、過去の受験生が受けた面接のデータを詳細に再現し、一体どういう面接が行われたのか?どういう雰囲気だったか?何を聞かれたのか?といったデータを受講生なら自由に閲覧でき、参考にしやすいですね。

また、面接対策に関する指導はどの予備校よりも早く、先駆けて行うというところに特徴があり、模擬面接も入会するコースによっては無制限に受けたいだけ受けられます。さらに東京アカデミーの凄いところは、個別に担当講師からGOサインが出るまで、何回も繰り返し行われるのです。受験生が自ら、OKだと思うところまで受けられるという側面があるとともに、講師の方から足りないところがあるなら、それを会得するまでいつまでも面接対策に付き合う。1人1人の受験生が完璧に仕上がるまで時間をかけてまで指導をしてくれる。これは他の予備校ではないほどの熱意を感じられると思います。

そして、独学だとなかなか対策、練習ができない集団討論(グループディスカッション)について、東京アカデミーなら、受験生同士を集めて、講師の人が採点者を担当し、本番さながらの練習ができます。近年、集団討論を取り入れている試験種も多くなってきており、本番前に何回か模擬でも集団討論を経験する、しないは大きな違いがあると思います。質の高い集団討論を経験し、そこからフィードバックをしてもらう機会は大変貴重です。よって、面接試験などの人物試験のサポートを1番に期待して予備校を選ぶなら、東京アカデミーかな?と思います。

そして、筆記試験対策、特に多くの人が苦手に感じていそうな数的処理、経済原論、自然科学などの克服のために予備校に通いたいという人は、予備校もそうですが、何よりも講師選びが重要です。講師によって当たり外れがあるからです。私が通っていた資格の予備校TACでは、特に質の高い講師の人が多かったように思います。特に数的処理と自然科学については関野喬先生は非常にわかりやすい。多くの受験生からの支持も高いですし、ネットでも評判です。彼の作るレジュメに載っている解法があれば、市販の参考書、問題集なんて不要なくらいです。レジュメだけ欲しい!という受験生の声も多く聞いています。それくらい数的処理を克服するには、不可欠な人です。

そして、経済原論については佐川誠先生の評判がかなり高いです。経済原論は多くの人が間違いなく得意ではないと思いますが、多くの人がネット上を中心に本当に分かりやすい!苦手じゃなくなった!というリアクションをしており、経済を教えるのが上手いということが言えると思います。このお2人は主に関東のTACの校舎にて教えているので、こういった科目の克服を目的にしており、かつ関東に住んでいる場合にはTACを選んでも良いと思います。


公務員試験の筆記試験に関しては非常に質の高い講師が勢揃いしている資格の予備校TACがおすすめです!特に多くの方が壁にぶち当たりそうな、数的処理や経済原論については、本当に頼れる講師の人がいるので、苦手を克服して、他の受験生に不利にならにように授業で鍛えてくれると思います。興味のある方は詳しい予備校の内容や授業料などについて調べてみましょう。
資格の学校TAC<公務員>各種コース開講

公務員試験の中でも、特に面接対策に重きを置くなら、すでに説明した「東京アカデミー」がおすすめです!興味のある人、詳しい内容が知りたい方は、ホームページを隅から隅までチェックしたり、資料を取り寄せたりすると、良いかな?と思います。
公務員・教員試験のスクール【東京アカデミー】
関連記事