_ 熱意をどうやって伝える?おすすめの公務員試験の面接対策本 | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

熱意をどうやって伝える?おすすめの公務員試験の面接対策本

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験の面接では、多くの方が不安を抱えながら対策を進めると思います。やっぱり、面接官が何を求めているのか?が分かりづらいために、対策を立てるのも難しいですよね。おそらく多くの方はインターネットを通じて、いろいろなことを検索しますよね。やっぱり不安なこと、疑問に思ったことを調べないと、安心できないからだと思います。

ただ、そういった不安をたった1冊の本が解消してくれます!それは「直前マスター!公務員試験必勝法」という面接対策本で、公務員試験にかかわる面接についての疑問を一挙に解決してくれて、いかに自分の面接を魅力的に面接官に映すか?そのテクニックを学ぶことができます。

特徴としては、自分の公務員に対する思いをより熱く伝えるために、どうすれば良いのか?言葉選びや話し方等のテクニックについて必要なポイントをおさらいできると思います。おそらく多くの方は話す内容の核の部分、これがやりたいから公務員になりたい!といったことは決まっても、じゃあそれをどうやって文章にしていくか?どうやって伝えていくか?に悩むのではないでしょうか?

いくら自分の中に公務員になりたい!という強い思いがあっても、それを上手く伝えることができなければ、面接官も評価してくれないでしょうし、熱い思いがほとんど伝わらなかったら勿体ないですよね。面接では、まず何を話すか?というコンテンツの部分をそれをどのように話すか?というデリバリーの部分が要素としてあります。

どちらかというと、このデリバリーの部分で悩んでいる方が多いのかな?と思います。公務員になりたい理由とか、公務員になってやりたいことについては、人ぞれぞれ異なっていても熱い思いがあるはずです。しかし、それが漠然としていたり、上手く言葉にできなかったりする場合には本書は役立つかもしれません。面接を上手く乗り切るには、熱い思いがあるだけでは足りず、それを面接官に効果的に伝えて初めて成功といえるでしょう。

面接慣れしていない人、コミュニケーション能力に自信のない人は、このデリバリーの部分が上手く行えない傾向にあるのかな?と思います。自分の思っていることを上手く伝えられない。それでは面接を乗り切るのは不可能でしょうから、本書を読んで参考に出来るところはどんどん活用して、面接を乗り切って合格を手にしてほしいと思います。表紙のイラストも綺麗なので、おすすめします。


面接試験の対策をしていて、言いたいことは漠然とあっても、それをどうやって伝えていけば良いのか?自分の熱意がどうすれば伝わるか?それに悩んでいる方には是非おすすめしたい1冊です!
直前マスター! 公務員試験面接必勝法 (スーパー勉強法)
関連記事