_ 公務員試験の予備校選びの際には無料体験入学のススメ | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員試験の予備校選びの際には無料体験入学のススメ

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験の予備校に通う際には是非無料体験授業というのを利用してみましょう。別にすでに通いたい予備校が決まっている場合には特に問題はありませんが、まだ決まってない場合には実際予備校の授業を受けてみると、新たな発見や自分に合った予備校が見つかるかもしれません。

無料体験授業は、数回の授業を無料で体験できるもので、通常はすでにお金を払って授業を受けている人たちを一緒の授業を受けます。つまり、無料体験用の授業ではなく、本物の生の授業を受けることができるのです。予備校の中、教室の中にも入れますし、講師はどういう人がいるのか?ということも分かります。

例えば「資格の学校TAC」の場合は、全国各地の多くの校舎でこの無料体験授業を実施しています。TACでは、これに参加していただくと、何と無料で専用のテキスト等をプレゼント!無料体験授業で使う科目のテキストをお渡ししているのです。第1回目はオリエンテーションということで、公務員とは何ぞや?公務員の仕事は?公務員試験って?最新の傾向や情報などをお話しています。

そして、2回目か、3回目が本物の授業を受けていただくという形をとっています。予備校に通うか?どうか考えている方、予備校には通いたいけど、どこにしようか?迷っている方はこういった無料で利用できる機会を利用されても良いかもしれません。

TACの場合は、予約不要でいきなり各校舎に申し込みをしに行って大丈夫です。体験入学の簡単な申し込みをしたら、まずは第1回目のオリエンテーションに参加できます!面倒な手続きなども必要ありませんから、おすすめですね!TACに限らず、他の予備校でもこういった試みは行われていると思いますから、複数の予備校で参加すると、本当に良い予備校が、自分に合った予備校が見つかるかもしれません。

予備校選びは実際に校舎の中に入ってみて、教室、休憩室、講師の質、職員の対応などを見てから決めると最良の選択ができるのではないでしょうか?予備校を決める際には、こういった無料体験授業を是非活用してみてはいかがでしょうか?来年以降に受験の方はまだまだ時間はありますから。


無料体験入学では、いろいろな得点を受けられますが、特に「資格の学校TAC」では、すでに述べたように3回分の授業が受けられ、実際に使用されるテキストが配られるなど、非常に手厚いサービスが施されています。予備校ってどんなところ?授業ってどんな感じ?建物の中の雰囲気が気になる方はホームページ、または資料を問い合わせて無料体験入学について調べてみましょう!
資格の学校TAC<公務員>各種コース開講
関連記事