_ 公務員試験の経済原論が苦手な人向けのおすすめ参考書 | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員試験の経済原論が苦手な人向けのおすすめ参考書

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


多くの人が苦手にしていると思われる経済原論ですが、参考書などを使わずにやろうと思えばできないことはないです。ただ、どうしても苦手で、何か参考書にすがりたいと思っている人に、おすすめの1冊を紹介すると、「速習マクロ経済学」と「速習!ミクロ経済学」の2冊がおすすめです。これは2つセットで買った方が良いかもしれません。

この2冊はそんなに有名な本ではないかもしれません。普通の書店には置いていないことが多いので。私はネットで買いましたが。イラストとかが多くて、レイアウトに凝っているという印象を受けます。この参考書の何が良いか?というと、単純に分かりやすいです!全てが全てではありませんが、分かりやすく開設してくれている分野が多く、経済が苦手な人でも、あれ?なんとかなるかな?という気になります。

著者の石川秀樹さんはこの2冊を使った、経済原論の勉強になる動画も流してくれていて、それを見るときにこの2冊を参照すると非常に分かりやすいと思います。この動画は予備校の授業顔負けの動画で、大変分かりやすいですし、無料で全部見られるのが良いですね!経済が苦手な人は是非ご覧になってください!詳しくは「公務員試験で「経済が苦手で難しいから捨てる!」という方に朗報!」の記事をご覧ください。

計算問題とかも分かりやすく計算の方法まで解説してくれていて、経済独特の問題の解き方をマスターすることができるでしょう。動画と組み合わせるとまさに鬼に金棒です!動画だと巻き戻しとかも自由にできますから、そこはやっぱり便利でしょう。私は経済大の苦手でしたが、この本(私はマクロ経済の方しか買っていません)と動画を観て、経済原論をかなり克服できたと思います。

最初は経済捨てたい気持ちで一杯でした。でも、これに出会えて本当に良かったですよ。経済が面白いとか、そういう風にはなりませんでしたが、こんな経済大の苦手の自分でもなんとかなりそう!っていう手応えを掴めた参考書でした。経済が苦手な皆さんも、私と同じような感覚を是非味わってほしいと思います。これで経済原論は恐くない!


経済原論が苦手という方でも、少しでも分かりやすいように配慮されたテキストだと思いますから、動画と一緒にご覧になっていただければ、少しでも経済が理解できるのではないでしょうか?
速習!マクロ経済学―試験攻略入門塾
試験攻略入門塾 速習!ミクロ経済学
関連記事