_ 公務員試験で予備校選びに迷ったら、大手の予備校がおすすめ! | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員試験で予備校選びに迷ったら、大手の予備校がおすすめ!

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験の予備校を選ぶときにどこにしようか?迷われている方もいるでしょう。数はそんなに多くないものの、複数の予備校が存在しますから、どこが良いのか?当然迷うと思います。どこが良いか?というのははっきり言って、一概には言えません。人によって合う、合わないというのもありますから。そうなると、もう大手の有名なところに行くのが1番かもしれません。

大手の予備校はまず模試が充実している点です。模試は予備校に通って、一定の講座を受講すると、全て無料で受験できるというメリットがあります。公務員試験の模試は1回5000円~10000円くらいするのが多いです。そうなると、1回受けるだけでも結構な出費になってしまうので、そりゃ模試を無料で受験できた方が良いでしょう。

大手の予備校のTACやLECでは、例えば総合本科生などの多くの受験生が受講するコースを選べば、5~6回くらいの模試を無料で受験可能です。大手の予備校はもともと実施している模試の数も多いですし、受講生になれば、それらを無料で受験できるので、やっぱりそれは大きいですね。それ以外の予備校でも模試は実施しているところはあります。ただ、回数がそんなに多くないので、予備校に通って無料で受験できるにしても、その金銭的な旨味が少ないですね。

本当は予備校ごとに若干内容が違うので、それらを比較して決めて良いと思います。ただ、それらの差は各人にとって、どこに通ったら良いか?を即決できるような絶対的な差ではなく、かつその差を比べてどっちが良いか?を判断しやすいものではありません。そうなると、結局どこが良いのか?を永遠に決められません。

したがって、結局は大手の予備校が良いのかな?という気はします。有名ということもあり、安心感もあるでしょうし。結局、複数の予備校に通うことは不可能なので、実体験として比較ができません。本当に自分に合った予備校を選ぶには、全てに通ってみてから決めるべきでしょう。しかし、それができませんから、大手を選ぶのが1番無難というのはあると思います。決定的な差では、数多くの模試を無料で受験できて、金銭的に得ということもいえますから。

大手の予備校の模試ほど受験者数が集まりやすく、結果の信憑性もそれだけあるでしょうから、どうせ無料で受験できるなら、大手の予備校に通って、大手の予備校の模試を受けた方が良いと思いますし。困ったときには大手の予備校、TAC、LEC、資格の大原、東京アカデミーあたりでしょうか?を選んでみてはどうでしょうか?


大手の予備校の中では、「資格の予備校TAC」が1番おすすめ!2月から4月まで実施される、公務員試験講座の模試の充実度が1番優れている気がします。そして、費用面でも予備校の中では、受験生に非常に配慮して優しく設定されており、リーズナブルな価格で受講することが可能です!知名度でも、受験生の間の人気でも、ナンバー1の予備校だと思います!
資格の学校TAC<公務員>各種コース開講

この記事が参考になったという方はクリックをお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事