_ 特別区Ⅰ類の受験生は必見!TACで開講の直前期対策セミナー | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

特別区Ⅰ類の受験生は必見!TACで開講の直前期対策セミナー

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


特別区Ⅰ類の試験日がまもなく近づいて参りました。あと1ヶ月ちょっとですね。今年も公務員試験講座を開講しているTACでは、特別区を受験する受験生のための特別セミナーを開講致します。毎年開いていて、TACの受講生からも、そうじゃない人からも好評を得ているセミナーです。特別区を受験する受験生は必見の特別区だけに絞った直前期セミナーです。主に一次試験の択一試験と論文試験について解説してくれます。

今回のセミナーはオリジナルのレジュメが配布しての授業にになります。また、教室講座だけではなく、WEBで講義を視聴することも可能ですから、都合が合わないという方でも安心です!ちなみに教室講座は新宿校、渋谷校、池袋校、水道橋校となっており、日程もそれぞれで違います。また、各校舎とも定員がございます。定員に達した場合にはWEB+DL講座での利用になると思いますので、お早めにどうぞ。

この特別区対策セミナーは1日を使っての大掛かりな講座になります。朝の10時から夕方の4時までずーっと、特別区の試験対策について話すことになります。特別区の試験について、なんとなくしか理解していなかったという人なら、尚更傾聴に値する講義だと思います。

特に価値があると思われるのが論文試験についてです。特別区はどうしても論文試験の比重が高く、論文ができないと択一試験がいくらできてもダメと言われていますし、十分一次試験で不合格となってしまう可能性があります。そして、受験生の不安な点はやはり、どういったテーマを重点的にやれば良いのか?ということでしょう。

論文のテーマを挙げてしまえば、いくらでもあるわけですが、毎年予想を出してくれていて、ほぼ的中しているみたいですね!予備校もかなり分析に時間を割いて予想を出してくれています。したがって、効率よく出題可能性のある論文だけに絞って勉強するため、そしてその予想テーマに必要な知識等を得るための絶好の機会だと思います。

特別区志望の方はすでに勉強がかなり進んでいるとは思います。残り1ヶ月の期間を有効に使うために、TACの特別区セミナーを受講して、そこで得たモノをさらにプラスしていくと、残り1ヶ月の期間を全力で挑んでいくと良い過ごし方ができるのではないでしょうか?


TAC受講生は勿論、独学で公務員試験の勉強を頑張っている人も、本気で特別区の合格を目指すのであれば、TACの講師陣の熱意を受け取って、いざ!特別区の試験に挑んでみましょう!
2014年度合格目標!特別区 I 類(事務) 対策セミナー

この記事が参考になったという方はクリックをお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事