_ 神奈川県の早期チャレンジの試験当日の服装の注意点 | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

神奈川県の早期チャレンジの試験当日の服装の注意点

  • カテゴリ:未分類
特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


神奈川県早期チャレンジが行われるのは4月くらいだったと思います。季節的には大分温かくなってくる季節です。実際に受験会場の神奈川大学に行ってみると、服装は私服の人が多いですが、スーツ姿の人も案外多かったのが驚きでした。毎年こうなのか?分かりませんけど、特に女性の方でスーツ姿が目立ったいて記憶があります。

基本的には私服が大多数でしたので、私服で問題ないとは思います。ただ、実際に受験してみて気付いたのは思ったより室内は気温が低かった気がします。そのせいもあったのか?事前にトイレは行ったものの、着席する時間から問題を配って試験が始まるまでの時間に若干、トイレに行きたくなってきてしまいました。

そのときにはもうトイレに行きたいと言える状況ではなかったので、我慢しました。幸い、試験が始まるとそっちに集中していたせいか、試験中には尿意はそれほど気になりませんでしたが、同じような状況にになってしまうと、2時間くらいずっと同じ状態ですからね。途中でトイレに行けないことはないですけど、時間をロスすることになりますし、戻ってきてその後も受けられたか?どうかちょっと覚えていないのですが、もし受けられないとなるとやっぱりトイレには行きづらいので、できるだけこういう状況は避けたいはずです。

そうなると、今年も同じような室温か?どうかは分かりませんけど、ちょっと上着を持っていった方が良いかもしれません。同じようなことにならないように工夫をしていった方が良いかもしれません。あと、神奈川大学へ行くのに、最寄駅の東白楽駅からかなり距離があると思います。歩いて15分くらいかかったでしょうか?初めて行く方はなかなか迷うかもしれませんので、できるだけ早めに行きましょう。

ただ、当日は同じ受験生がわんさか来ているので、東白楽駅で降りると、明らかにそれっぽい人が大勢いて、同じ方向に進んでいきますから、その人たちについていけばなんとかなるとは思いますが、念のため早めに会場に向かいましょう。
関連記事