_ 公務員試験の面接対策で質問に対する答え方を極めたい方におすすめの参考書 | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員試験の面接対策で質問に対する答え方を極めたい方におすすめの参考書

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験で皆さんが気になるのはどういった質問をされるか?ということだと思います。予備校に通っている人は面接対策の参考書やレジュメを貰って、その中に過去の受験生がどういった質問をされたか?ということを書いてあると思います。ただ、質問事項は書いてあっても答え方まで書いていないと思います。

そこで、今回は面接で聞かれる質問に焦点を絞った参考書を紹介します。「大卒程度公務員 面接対策ハンドブック 2014年度」という本なんですが、そのほとんどが面接で実際に聞かれやすい質問を寄せ集めたものになります。質問は全部50個くらい載っています!これだけの数というのは多くの面接対策本の中でも、なかなかないでしょう。

ただ、1つの質問を例に出しても答え方というのはいくつもありますね。この本は1つの質問に対して5個くらいの違った角度からの回答例を提示してくれており、それぞれに対して著者の評価、感想が組み込まれています。ですから、こういった回答は面接官にとってどうなのか?ということが一目で分かりやすいですし、実際用意していない質問を聞かれたときに、瞬時にその場で考えるときの訓練にもなるかもしれません。

巻末には実際の面接で聞かれた、ちょっと面白い?ユニークというか、珍しい質問集なども載っていて、読んでいるだけでも楽しいかもしれません。さらに勉強にもなりますから一石二鳥でしょう!値段もそんなにしないので、コストパフォーマンス的にも良いのではないでしょうか?

独学で面接対策をしているという方には特におすすめしたい本ですし、予備校に通われている方も、新しい知識とか、考え方を植えつけてくれる面もあると思いますので、これはおすすめしたい1冊になると思います!


面接対策の中でも質問とその回答にほぼ絞っている良書だと思います!
大卒程度公務員 面接対策ハンドブック 2014年度

この記事が参考になったという方はクリックをお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事