_ 「あなたの人生において1番大切なことは何ですか?」という質問の答え方 | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

「あなたの人生において1番大切なことは何ですか?」という質問の答え方

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


こういった質問は実際された例もあるようで、ちょっと戸惑う質問ではないでしょうか?何を言えば良いのか?何を言えば、面接官は納得するのか?かなり回答に迷う質問でしょう。基本的に正解はない質問です。というか、本人が1番だと思ったものが自動的に正解になると思われます。

空気を読むのであれば、「仕事」と答えた方が良さそうですが、別にそんな面接官のご機嫌をとる必要はないでしょう。むしろ、無個性だと思われてあまり良い評価が得られない可能性があります。こういう質問に対する評価ははっきり言って、面接官の嗜好によって分かれると思います。ですから、何を言うのが面接官にとっての正解、不正解というのは予想できません。

問題なのはそれをどうして大切だと思ったか?その理由をおそらく問われると思いますので、それをきちんと説明できるものを答えれば良いでしょう。何を答えても面接官の腹のうちは読めませんから、この質問に関しては自分の本音をそのまま話してしまって良いとおもいます。

結構漠然としたもので良いのではないでしょうか?「夢」とか、そういったもので構わないと思います。面接官からもっと詳しいことを聞かれた場合にはそれに答える必要はありますが、この質問は合否に直接結びつくものというよりは、この人の人柄などを見極めるために行われるものだと思いますから。

これに関しては、こう答えたら確実に面接官の評価は上がるだろう。という回答はないと思います。ですから、自分の信念に基づいて、自分の思っていることをそのまま素直に話せば良いのではないでしょうか?ただ、その理由については詳しく答えられる必要があると思います。


この記事が参考になったという方はクリックをお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事