_ 「最新、関心のあることは何ですか?」という質問の答え方 | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

「最新、関心のあることは何ですか?」という質問の答え方

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


「最近気になっているニュースは何ですか?」という聞かれ方をする場合もあります。こういった質問はよくされているようで、事前にネットとかで調べて、準備しておく受験生も多いでしょう。そういうときにはどういうニュース、話題を選べば良いのでしょうか?

基本的にはそれに対して追加質問がなされる場合がありますから、自分がある程度知識を持っているもの、詳しいものを選ぶようにしましょう。追加質問をされて、答えに困るようでは「本当に関心があるのか?」と疑われてしまう可能性があります。

また、おそらく面接の中で「やりたいこと」とか、「やってみたい政策」について聞かれることがあるでしょう。それと関連のある話題だと説得力は上がるかもしれません。ただ、それに関連するニュースがそのときの直近であるか?どうかは運ですから、ない場合はどうしようもありません。

そういう場合は単純に自分が気になっているニュースを選んで話せば良いでしょう。この質問の意図には、おそらく受験生の人柄をさらに詳しく探るといったこともあるような気がします。自分の好きなこと、興味を持っていることに関するニュースを探して、それについて存分に語ってください!そうすれば、あなたの人柄が面接官にも伝わるでしょう。

こういうときに持ってくるニュースはできるだけ明るい話題の方が良いと思います。あまり暗いニュースだと場の空気がしらけてしまう可能性があるので、和やかな面接の方が受ける方も面接官も良いでしょうから。空気を読んで政治とか、社会関連のニュースをチョイスする必要はないと思いますし、芸能とか、スポーツとかなら明るい話題が多いでしょうから、そういったものでも立派なニュースには違いありません。話題のチョイスは自由で良いと思います。

とにかく慣れない話題はやめといた方が良いということです。いくら面接官の食いつきが良さそうな話題だったとしても、自分の意見とかを常日頃から持てているような、自分にとって馴染みの深い話題を選ぶようにしましょう!この質問はそこまで深く考える必要はないと思います。


この記事が参考になったという方はクリックをお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事