_ どの過去問題集を選ぶか?は合格を左右する非常に大きな要因になる | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

どの過去問題集を選ぶか?は合格を左右する非常に大きな要因になる

  • カテゴリ:その他
特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


皆さんは過去問題集って何を使っていますか?スーパー過去問ゼミ、クイックマスター、スーパートレーニング、予備校の過去問題集など。個人によっていろいろと違いがあると思います。個人的には他の予備校は分かりませんけど、TACの過去問題集は非常に使いづらいです。問題が最初からざーっとあって、その後半に解答がざーっと載っている構成のため、問題を読んで答えを確かめるためにページをたくさん捲る作業に手間が結構いるのです。

逆におすすめなのはクイックマスターですね。クイックマスターは1問あると、その隣にすぐ解答が載っています。人によって答えが見えてしまって困るという方もいるかもしれません。私の場合は手で隠しながらやっていました。この構成だと、問題を解いて解説を読むまでの手間が全然かかりません。結果的に1問解くスピードが変わってきます。

そうなると、同じ時間で解ける問題数が変わってくるのです。時間の節約のためには使いやすい問題集を使うということも重要です。TACの問題集を問題と解答の部分に完全に切り離して使用している人もいるようです。それくらい使いづらいと感じている人は多いのでしょう。

クイックマスターは問題の収録数も非常に多いです。問題数が多ければ多いほどより広範囲な知識を吸収できる反面、1周するのに時間がかかるという面もありますが、難易度の高い試験種を受ける場合にはマイナーな問題も拾っていかないといけませんから、収録されている問題数の多さは結構重要かな?と思います。

スーパー過去問ゼミは収録されている問題数はほどよく、難易度順に分かれているのも良いです。使い勝手も良いですし。スーパートレーニングはレジュメ部分は非常にページが割かれていて充実している面もありますけど、収録されている問題数は少なめなので、あまり過去問題集としては機能しないかな?と思います。

実はどの問題集を選ぶか?で公務員試験の命運は変わってくる恐れがあります。ですから、是非自分の使いやすい、勉強しやすいものを選んでください!できれば、科目ごとに考えていって、全科目同じものを使うのではなく、別の過去問題集を使うなどの対応をしていけると良いでしょう。


この記事が参考になったという方はクリックをお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事