_ 公務員試験の勉強を頑張る受験生へ、年末年始の充電期間のススメ | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員試験の勉強を頑張る受験生へ、年末年始の充電期間のススメ

  • カテゴリ:その他
特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


年末年始になると、結構忙しい人も多いのではないでしょうか?親戚の家に行ったりという人もいるでしょうし、ちょっといつもとは生活リズムが変わるような人もいるかもしれません。そうなると、当然勉強する時間を確保するのにも苦労しますよね。ですから、年末年始はちょっと工夫をしたいものです。

面白いテレビなども増えて、ちょっと勉強する集中力が削がれてしまうという人もいるかもしれません。勉強を相変わらず問題なくできるという人は別にそれで構わないのですが、そうじゃない人は大晦日と元日くらいは多少休んでも良いんじゃないか?と思うんですよね。

この2日も勿論勉強した方がそれだけ合格可能性が高まるのは言うまでもないでしょう。ただ、逆に2日で高まる合格可能性って、一体どれだけなんだろう?と思うわけです。もし、勉強しづらいような環境になっている場合にはメリハリをつける意味でも勉強のことを一切忘れて!なんて日を作っても良いんじゃないか?と思います。

そういった環境にある日でも1時間だけはやる!とか、憲法の○○の部分だけやる!とか、そういった感じでも良いかもしれません。集中力が維持できない状態の中で、いつも通りの勉強を続けていくのはあまり身にならない場合もありそうですから。

これまでずっと長く勉強を続けてきたのですから、年の変わり目をちょうど良い区切りとしてちょっとだけ休憩をしても良いと思うんですよね。だって、あと5ヶ月とか6ヶ月くらいまだ勉強期間が続くわけです。さすがにずーっと、同じ調子で勉強していると息切れする受験生がいるんじゃないか?と思います。

そういったことを考慮して、これまえにちゃんと充電期間を用意しているという人はそれで構わないでしょう。しかし、全くそういったことをせずに勉強だけに集中してきた受験生はそれが今後も維持できるのか?やや心配なところもあります。だからこそ、ちょっと休憩する時間を入れてみては?と思ったのです。


この記事が参考になったという方はクリックをお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事