_ ミクロ経済の筆記試験対策 | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

ミクロ経済の筆記試験対策

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


・ミクロ経済ってどんな科目?
ミクロ液剤は経済活動を家庭、企業といった非常に細かい視点で見る学問です。マクロ経済は一国全体という非常にアバウトな見方をしますが、ミクロ経済はもっと私たちの身近なところを扱っています。例えば、ある個人が保険に加入する場合、保険金がいくらならその保険に加入するか?逆に企業は保険料がいくらなら保険を提供するか?といった非常に身近なテーマも扱っており、割と親しみやすいかもしれません。

・どんな問題が出るの?
多くの問題は計算問題です。文章問題はマクロ経済と比べると少なく、全体の2割くらいかな?という印象です。中には微分を使う問題も出てきます。微分といっても、これはすぐ身につくので大丈夫です!ミクロ経済で使う微分は数学が苦手な人でも1日ですぐに使えるようになります。それくらい簡単です。ソースは私です(笑)計算問題といっても、数学をやっているわけではないので、練習すれば慣れてできるようになるはずです。問題はやるか。やらないかです!

・どんな勉強をすれば良いの?
マクロ経済同様、過去問題集に載っている問題をひたすら解けるように練習するのみです。ただ、いきなりでは分かりづらいという方も多くいるでしょう。予備校に通っていないという方にはミクロ経済は理解しがたい部分も大いにあると思います。したがって、そういう方にはマクロ経済の記事でも紹介しましたが、Youtubeにて石川秀樹先生が配信している無料の講義がミクロ経済でもあるので、そちらを是非ご覧になってください!


<おすすめの参考書、問題集>
公務員試験 新スーパー過去問ゼミ3 ミクロ経済学
試験攻略入門塾 速習!ミクロ経済学
関連記事