_ 公務員関連の説明会、フォーラムに参加する場合の服装について | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員関連の説明会、フォーラムに参加する場合の服装について

  • カテゴリ:その他
特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


今の季節はあちらこちらで多くの試験種、自治体などの説明会、フォーラムのようなものが開催されているようです。こういった場に参加するにあったては服装で悩む方も多いのではないでしょうか?私は基本的にはスーツで行けば、まず問題になることはないと思います。

たまに「服装自由」と書いてある場合もあります。ただ、こういった場合でも結局会場ではスーツで来る人の方が多いのだと思います。服装自由というのはスーツでも私服でも構わないという意味でしょうから、私服でいっても問題だとは思いません。ただ、浮く可能性があるだけです。浮いても良いという人は私服で行っても良いとおもいますけど、浮きたくない人はスーツで行った方が良いかもしれません。

また、公務員の場合はあまりないかもしれませんが、「どうぞ、私服(ラフな格好)でお越しください」ということを言ってくる場合もあります。これはスーツじゃなくて、私服で来てほしいというメッセージにもとれます。ですから、この場合は普通に考えたら、あまり派手ではない私服で行くのが正解なんだと思います。こういうケースでスーツで来る人がどれだけいるのか?分かりませんけど、私服で良いのではないでしょうか?

どんな場合でも、スーツで行って咎められることはまずないと思います。スーツで行って浮いたとしても私服で行って浮くよりはマシでしょうけどね。民間企業は私服で業務をする企業も多いですから、別に私服で浮いても空気的にはそんなにまずくはないと思います。

ただ、公務員は固いイメージがあるので、私服で浮くのは私ならちょっとその場にいて耐えられません。ですから、私服で行って不正解はあっても、スーツで行って不正解という場面はほとんどないのではないでしょうか?迷ったらスーツで行く!これで良いと思いますね。


この記事が参考になったという方はクリックをお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事