_ 日本政府が推薦していた「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録決定! | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

日本政府が推薦していた「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録決定!

  • カテゴリ:その他
特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


数日前にアナウンスしましたが、日本がずっと推薦をしてきた「和食 日本人の伝統的な食文化」がユネスコの無形文化遺産に登録されることが正式に決定しました!日本の無形文化遺産への登録はこれで22件目となります。他には能楽や歌舞伎などが含まれています。

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO63626760V01C13A2CC1000/

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO63626760V01C13A2CC1000/

食文化関連の無形文化遺産は「フランスの美食術」、「地中海料理」、「メキシコの伝統料理」、「トルコのケシケキ(麦がゆ)の伝統」がすでに登録されており、和食はこれで5件目となります。また、今回の登録では韓国のキムチ文化の登録も審議される予定ですから、一緒に注目していきましょう。

日本の和食という食文化はやはり日本ならではのものですし、世界中でも人気のあるものでしょう。これを機に世界中から多くの観光客が増えるかもしれません。今回の登録によって、公務員試験の時事問題でもこれが狙われる可能性もありますから、しっかりと対策をしていってください。

時事対策といえば、そろそろ2014年度用の時事対策本が発売される頃かな?と思います。多くは年明けになるかと思いますけど、時事はボリュームが多くて短い期間でやるのは難しいですから、時事対策本が出たと同時に始めていただいて、しっかりと準備期間を確保していただきたいと思います!
関連記事