_ 公務員試験の勉強をお風呂の時間にもしてはどうでしょうか? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

公務員試験の勉強をお風呂の時間にもしてはどうでしょうか?

  • カテゴリ:その他
特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


公務員試験は科目の量が膨大ですから、少しでも時間を見つけて勉強をしていってほしいと思います。個人的にはお風呂に入っているときというのは結構リラックスしながら勉強できる気がします。特に湯船に浸かっているときに問題集を眺めていると気持ちよく頭に入ってくる感覚があるのではないでしょうか?

実はお風呂で勉強したり、本を読んだりする人は以外といるようで結構バスタイムは有効な時間として使えると思います。例えば今はお風呂に入るときに本を読む人のために専用のカバーなども売っているようで、それを使用すると非常に楽に、お風呂に入りながら読書を楽しむことができます。

そういった商品を買って、カバーをつけて参考書やら問題集やらをお風呂で眺めていると、おそらく集中がしやすいと思います。多くの人は机に向かって勉強をしていると思うんですけど、浴槽に浸かっているときは足を伸ばして非常に楽な姿勢でいるはずです。その姿勢は非常に本を読むのには適しているといえます。

ですから、もし宜しければ暇な時間を有効に使うためにもお風呂の中で勉強タイムを5分でも10分でも作ってみてはいかがでしょうか?熱中しすぎて、逆上せてしまっても困りますけど、そこは慎重にお願い致します(笑)

その5分10分も毎日やっていくと、試験本番までには何十時間という膨大な時間になるでしょう。その時間があるか?ないか?というのは試験本番でも効いてくる可能性は大いにあると思います!勉強する時間は限られているのです。


この記事が参考になったという方はクリックをお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事