_ おすすめの公務員試験の予備校「TAC」の評判は? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

おすすめの公務員試験の予備校「TAC」の評判は?

特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


大手資格試験の予備校である「資格の学校TAC」のご紹介です!私が通っていた予備校で、関東、関西を問わず全国に校舎があります。特に関東では首都圏、関西では近畿地方に主にあります。公務員試験講座では、非常に利用者が多い予備校として有名です。

http://www.tac-school.co.jp/

・都合に合わせて、どの校舎にも通学可能!
TACに入会するときには1つ校舎を選ぶことになります。ただ、選んだその校舎しか通えないというわけではりません。校舎によって、同じ日にやっている授業や講師の方は異なります。したがって、大学の授業との兼ね合いによって、ある日野授業に出られなくても、別の校舎なら違う日に同じ授業をやってる!ということはあります。

そうやって、自分の都合に合わせて、どの校舎の授業に出るか?というのは自由に行えます。これは特に申請等も必要ありませんから、自分の都合に合わせたお好きな校舎に通って、授業を受けていってください。校舎によって、中の様子とか、教室、休憩室の雰囲気も違うので、いくつかの校舎を巡るのも結構楽しいです。


・あらゆる模試を無料受験!
1番利用者の多い総合本科生になると、年明けあたりから4月くらいまで実施される模試を5回ほど無料で受験できます!1つ1つ申し込むとそれぞれで5000円くらいかかりますから、これは大きいと思います。地方上級、特別区、東京都、国家一般、裁判所、国税など、それぞれの受験先に合わせた選択が可能となっています。

ただ、選択したコースによって無料で受けられる模試の数、種類は異なりますから必ずどのコースだと、どの模試が無料受験できるのか?ということは確認をしてみましょう。1回当たり5000円以上かかる模試がいくつか無料で受験できるというのは、金銭的にも非常に大きいでしょう。


・選べる幅広い学習形態
TACでは通学での受講以外にも、通信講座、DVD講座などを選ぶことができます。DVD講座の中でも通学スタイル、通信スタイル、そして通信講座の中でもDLスタイル、資料通信スタイルなどを組み合わせた8つの形態で講座を受講することができます。例えば、インターネットを使ってのDL通信講座では自宅からでも、それ以外の場所からでも講義の映像を視聴することができます。わざわざ校舎に通う必要がないので、手間暇をかけないで、効率の良い学習ができます。

DVD通学講座は実際に校舎に通って行います。出られなかった授業の映像をDVDで視聴して、遅れを作らないために通学講座と併用して補足的にDVDを使っていく方も大勢います。DVDを視聴するとおもに、専用のレジュメも受け取れるので、家に帰ってからもレジュメを見て学習ができます。


・論文、専門記述添削&模擬面接は無制限にOK!
これは総合本科生など、一部の受講生に限られます。すべての受講生が対象になるわけではありません。論文、専門記述の添削はいつでも、好きなだけOKですし、模擬面接の実施期間中には何度でも申し込みが可能です。単科生はこれらが1回までとか、回数の制限がついています。したがって、これらを多く利用したいと考えている方は必ずどのコースが無制限の対象で、どのコースが制限ありなのか?を確認しておいてください!


公務員試験合格を目指す予備校を選ぶならTACがおすすめ!意気込みを申し込み時にぶつけると、最大で数十パーセントの割引が受けられたりと、受講料金はかなり良心的になる場合もあります。詳しい内容はホームページ等を見るか?資料を請求して確認してみてください!
資格の学校TAC<公務員>各種コース開講

この記事が参考になったという方はクリックをお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事