_ 数的処理を乗り越える鍵はTACの関野先生が握っている!? | 公務員試験の合格を応援します!
【スポンサードリンク】

数的処理を乗り越える鍵はTACの関野先生が握っている!?

  • カテゴリ:その他
特別区Ⅰ類に受かりたい受験生に向けたTACの直前対策セミナーが開催されています!教室講義、WEB配信から選べて、教室の場合には定員がありますのでお早めに!扱う内容は総論、政治、経済、法律、論文、面接で、一次試験から二次試験まで、半日くらいかけてバッチリ直前対策が出来ます!2015年度は去年までと比べていろいろと変更点がありますから、この講義で話されるお得な情報によって、受験生の間にも差が生まれる可能性もありますから、TACに通っていない受験生は特にそうですが、特別区に絶対に受かりたい人にはオススメです!
特別区Ⅰ類(事務)対策セミナー申し込みページ


数的処理でお困りの方、数的処理全然ワカンナイ!とお悩みの方は多いでしょう。特にいきなりやってみたけど、全然分からないからもう捨てた!という人もいるかもしれません。私も最初はそんな感じでした。数的処理はダメだと思って、捨てようと思っていました。ただ、一応数的処理もコツを掴むと少しずつは解けるようにはなってきます。たくさん正解する必要はありません。できない人が多いのですから、最低限を正解できるようにしておけば良いのです。

数的処理に関する本というのは非常に多く販売されています。しかし、私はそういった市販の本を読むなら是非TACの講師である関野先生の授業を受けてみてほしいと思います。私はこの先生の授業がとても分かりやすかったです。この先生は趣味で家でも数的処理の問題をよく解いているらしくて、数的処理のプロと言っても良いような方です。この先生の作るレジュメが特に分かりやすくて、数的処理を解くための必要なテクニックを学ぶことができます。

関野先生は関東のTACに在籍しているので、その近辺の人であれば授業を受けることができるでしょう。数的処理の数的推理、判断推理、空間把握、資料解釈、そして自然科学を主に教えているようで、インターネットでの評判もとても良いです。ですから、これらの科目が苦手でどうしようもない!という人は最後の助け舟のつもりでTACに入って先生の授業を受けてみてはいかがでしょうか?数的処理や自然科学といった単科でも受講できますから、その場合にはお金はそこまでかかりません。

数的処理ははっきり言って、誰が教えても、どんな問題集を使ってもなかなかできるようにならないという、非常に厄介な科目だと思います。その中でも、私が1番だと思った数的処理の勉強方法は関野先生の授業を聞いて、レジュメを読んで問題を解くといったやり方でした。レジュメには関野先生が厳選した過去問題も載っていますから、はっきり言って他に問題集も要らないかもしれません。

TACの受講生で関野先生の授業をとっている方はTACで貰えるV問題集すら使わずに、授業とレジュメだけで数的処理を勉強している人も多いみたいです。
数的処理の勉強で路頭に迷ってしまった方には是非関野先生をおすすめします!数的処理の苦手意識をなくすには1番かな?と思います。


関東にお住まいの方は「資格の学校TAC」に通って、関野先生の授業を受けてみよう!自分で手探りをしながら数的処理の勉強を自己流でやるよりは、数的処理のパイオニア的存在の関野先生の講義を受けて、自分の数的処理に対する世界観を変えられたら最高ですね!まだ勉強をする期間が残っていて、予備校に通っていない人がいればおすすめしたいと思います。
資格の学校TAC<公務員>各種コース開講

この記事が参考になったという方はクリックをお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事